ユースフェロー2024 受付開始

零細農家がチャレンジ
できる社会をつくる

COMPANY
MERI JAPAN
ISSUE
途上国の小規模農家

SWITH
TO
HOPE

カンボジア零細農家の 貧困問題

農家が挑戦できる 夢のある社会へ

SOCIAL
ISSUE

カンボジア零細農家の貧困問題

カンボジア農村部では灌漑施設がある地域は少なく、作物の収穫量は天候に左右されがちです。
またマーケットへ直接アクセスできない農家は、卸業者の言い値で取引をせざるを得えません。

結果として零細農家は農業収入が低く経済的に安定しない状態が続いています。

OUR
APPROACH

零細農家がチャレンジできる、夢のある社会へ

天候や土地の条件に左右されにくく家の裏庭でできる養鶏を、
カンボジアの小規模農家に広げることで安定した収入を得られるようにします。

子どもが働かなくて済み、家族が一緒に住み続けられる環境をつくることで、
教育機会を増やし誰もが将来の夢を持てる社会をつくります。

STEP OF
SOCIAL IMPACT
  • 01

    農業だけでは収入が少なく生活が安定しない

  • 02

    委託事業を通して、農業外収入が生まれる

  • 03

    生活に余裕が生まれ児童労働や出稼ぎが不要になる

SOCIAL
IMPACT

今年のソーシャルインパクト(2023件)

契約農家数
25
VISION

零細農家がチャレンジ
できる社会をつくる

持っている土地の大きさや場所、天候などの条件に左右されず、
養鶏で安定した収入を得ることで、安定した暮らしを実現させます。

児童労働や出稼ぎに行くことなく、「子どもを高校へ」「両親に家を」など、
安定のその先の未来が描ける社会をつくります。

この事業の代表

代表

柳下 智信

カンボジアは今まさに経済発展の途上にあります。しかしその恩恵を受けるのは主に都市部に住む高所得層であり、農村部では依然として生活がままならない方も多いのが現実です。取り残された人々の社会的、経済的格差をなくし、農家にとってより良い豊かな暮らしと社会を追及していきます。

会社概要

会社名
MERI-JAPAN Co.Ltd
代表取締役
柳下智信
事業開始時期
2021年8月
資本金
790万円
従業員数
2名 (2022年1月時点)
所在地
#571 Prekhour lich Village, Prekhour District, Takhmao City, Kandal Province, Cambodia.
事業内容
養鶏委託事業

公式サイト

CONTACT

内容を確認させていただき、
3営業日以内にご連絡を差し上げます。

この事業にお問い合わせ

    お問い合わせ種別

    企業・団体・組織名

    お名前

    フリガナ

    電話番号

    メールアドレス

    お問い合わせ内容