ユースフェロー2024 受付開始
社会の課題をみんなの希望へ変えていく 社会の課題をみんなの希望へ変えていく
存在意義 存在意義
存在意義 存在意義
存在意義 存在意義
PURPOSE

存在意義

社会の課題を
みんなの希望へ
変えていく

貧困に苦しむ日々を、
安心して暮らせる日々へ。

差別が生む悲しみを、
共に生きる喜びへ。

だれかが取り残される教育を、
どんな子どもも応援される教育へ。

つくっては捨てる世界を、
循環しつづける世界へ。

社会の課題を、
みんなの希望へ。

課題の本質を見きわめ、
原因を根本から変えるとき、
そこには希望が生まれます。

私たちは
ソーシャルビジネスという方法で、
そんな「希望へのスイッチ」を、
世界中に生み出してきました。

でも、まだまだです。

ボーダレスは、もっと、
みんなと、世界のいろんな場所で、
人類の課題を希望へと
スイッチさせたい。

ほっとけない、という
一人ひとりの小さな衝動をつないで、
大きな力に変えるならば、
世界は一歩一歩より良い場所に
なっていく。

さあ、いっしょに、
世界をスイッチさせよう。

どうすれば社会の課題を解決できるのか? どうすれば社会の課題を解決できるのか?

QUESTION

どうすれば
社会の課題を
解決できるのか?

私たちは、この問いと
向き合い続けてきました。

たどり着いた答えは、
社会課題に挑む人が生まれ続ける
“社会のしくみ”をつくること。

社会のために起業する人を増やすだけでなく
事業を創る人、支える人
それを応援する人、あらゆる人や企業が
「いい社会づくり」に参加できる
選択肢をつくりたい。

私たちは、おなじ地球に、
おなじ時代に生まれた者どうし。

みんなが幸せに暮らせる社会を
みんなでつくりましょう。

バナー

どうしたら本当に社会の課題は解決できるのか。ボーダレス・アライとして今回参画いただいた工藤拓真さん(ブランディングディレクター)、中村直史さん(コピーライター)と語り尽くしました。

地球 地球
VALUE

大切にする考え方

Think
BORDERLESS

国や人種、宗教や文化を超えて、
常識にも前例にもとらわれず
あらゆる可能性に向かって考える。

そんなボーダレスな思考が
新しい希望をつくっていく。