ユースフェロー2024 受付開始

信頼でつながる栽培で
希望をもてる社会へ

COMPANY
BORDERLESS FARM
ISSUE
途上国の小規模農家

SWITH
TO
HOPE

貧困を抜け出せない 小規模農家

みんなが未来に 希望をもち幸せな社会

SOCIAL
ISSUE

貧困から抜け出せないミャンマーの小規模農家

市場価格が乱高下し、栽培しても赤字になるリスクさえあるミャンマーの農業。
十分な土地、水資源、技術、町へのアクセスをもたない小規模農家たちは、
安定した収入がえられず、貧困から抜け出せないでいます。
2021年クーデター後に状況は悪化し、紛争に巻き込まれた農家も多くいます。

OUR
APPROACH

みんなが未来に希望をもち、幸せな社会

栽培前に契約し、信頼関係を築いて栽培を始めることで、
小規模農家であっても安定した収入がえられるようサポートします。

高品質の原料を提供し、卸先の企業にとってもかけがえのないパートナーとして成長していくことで、
将来の生活が保証され、未来に希望をもてるようにします。

STEP OF
SOCIAL IMPACT
  • 01

    栽培しても赤字になるリスクを抱えながら、農業を続けている状態

  • 02

    栽培前に契約し、安定した収入が保証された契約栽培を行う

  • 03

    徐々に貯金ができ、生活が安定することで未来に希望をもてる

SOCIAL
IMPACT

今年のソーシャルインパクト(2022年度)

契約農家数
97 世帯
年間買取額
10,670,000

VOICE of HOPE

ミャンマーの難しい状況に負けず、農家さんの生活を守りたいです

テイ/ミャンマー副社長

農家さんの苦しい状況を会社と一緒に改善していきたいです

ナイン/栽培チームリーダー

VISION

信頼でつながる契約栽培で
小規模農家の生活を支える

2021年にクーデターが発生してから、ミャンマー小規模農家の生活はより厳しいものになってきました。
市場価格の乱高下が悪化し、命の危険、政情不安、ひどいインフレに苦しむ人々。

小規模農家であっても安定した収入が得られる契約栽培を広げることで、
ひとりでも多くの農家さんの生活を支えていきたいと思っています。

高品質の原料を提供し、信頼に基づくwin-winな関係を
農家さんと卸先企業さんの間に築いていきます。

この事業の代表

代表

川北 奈生子

農家さんと卸先企業の間では、文化や考え方の差が大きく、コミュニケーションがうまくとれずに撤退する事業をたくさん見てきました。

日本へはじめて卸すまで、たくさんのハードルを乗り越えてきた私たちのメンバーと農家さんなら、そのギャップをのりこえ、信頼できるパートナーとして、一緒に明るい未来を築いていけると信じています。

会社概要

会社名
BORDERLESS FARM Co., Ltd./株式会社BORDERLESS FARM
代表取締役
川北 奈生子
事業開始時期
2015年7月
資本金
1,000万ks/1,000万円
従業員数
6人/2人
所在地
No.55,No.3 Qrt, Danataithti St, Aye Thar Yar Myo Thit, Taunggyi Township, Shan State. MYANMAR

東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル10階
事業内容
ハーブ・スパイス・野菜の契約栽培、卸売業/ハーブティーOEM業

公式サイト

CONTACT

内容を確認させていただき、
3営業日以内にご連絡を差し上げます。

この事業にお問い合わせ

    お問い合わせ種別

    企業・団体・組織名

    お名前

    フリガナ

    電話番号

    メールアドレス

    お問い合わせ内容