採用情報をみる

自然エネルギーが
主電源の社会をつくる

COMPANY
ハチドリソーラー
ISSUE
再生可能エネルギー

SWITH
TO
HOPE

自然エネルギーの 発電量がたった20%

自然エネルギーが 主電源の社会

SOCIAL
ISSUE

自然エネルギーの発電量はたった20%

日本は火力発電に依存しており、自然エネルギーで生み出されている電気はたったの20%。
最も身近な住宅太陽光発電さえも普及率はたった9%。

生活に欠かせない電気を自国で創ることができないため、エネルギー貧困状態が続いている。

OUR
APPROACH

自然エネルギーが主電源の社会

初期費用0円の住宅太陽光発電サービス、環境負荷の少ない発電所の開発を行い、
自然エネルギーが主電源になる社会を目指す。
そして、今より良い持続可能な社会を次の世代に繋いでいく。

STEP OF
SOCIAL IMPACT
  • 01

    自然エネルギーが20%しかない状態

  • 02

    初期費用0円の住宅太陽光サービス、環境負荷の少ない発電所開発を行う

  • 03

    自然エネルギーが主電源になっている状態

SOCIAL
IMPACT

今年のソーシャルインパクト(2022年度)

ハチドリソーラーの導入世帯数
100 世帯
ハチドリソーラーが生み出した発電容量
600 kW

VOICE of HOPE

環境配慮に配慮した事業運営をしたいと思い導入を決めました。

株式会社オーガニックマザーライフ 代表取締役坂田真琴さん/契約者

太陽光発電を設置したことで常に電力使用量を気にするようになり節電や省エネへの意識が自然と芽生えました。

坪井夏希/契約者

VISION

自然エネルギーが
主電源の社会を創る

環境問題は団体戦。

自然エネルギー100%の社会づくりは一社の力、一人の力では到底実現できません。

日本中の関係人口を増やしながら、みんなで取り組んでいくことがエネルギー課題に取り組む上では大切だと私たちは考えています。

この事業の代表

代表

池田 将太

生活に欠かせない電気が原因で気候変動や環境破壊が起きているのは事実です。持続可能な社会を次の世代に繋いでいくために、日本1の自然エネルギー事業を創ります。

そして、自分自身が社会起業家になった理由でもある「出会った社会問題をすべて解決する」ためにエネルギー以外の課題にも新規事業をどんどん生み出していきます。

会社概要

会社名
ハチドリソーラー株式会社
代表取締役
池田将太
事業開始時期
2021年10月
資本金
1000万円
従業員数
5名
所在地
東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル10F
事業内容
初期費用0円の太陽光定額サービス「ハチドリソーラー」の運営

公式サイト

CONTACT

内容を確認させていただき、
3営業日以内にご連絡を差し上げます。

この事業にお問い合わせ

    お問い合わせ種別

    企業・団体・組織名

    お名前

    フリガナ

    電話番号

    メールアドレス

    お問い合わせ内容