わたしたちがつくるのは、

食卓と社会を結びつける 新しい循環


ローカルフードサイクリング
代表
平 由以子

地球温暖化の原因となる
火力発電に頼らない脱炭素社会

SOCIAL BUSINESS

SOCIAL IMPACT

  1. FLOW 01 多くの人にとって電力切替を真剣に考える目的がなかった
  2. FLOW 02 誰かを応援するという目的のため電力を切り替える
  3. FLOW 03 火力発電で発電された電気ではなく持続可能な再エネを利用
  4. FLOW 04 CO2排出量を0にし、一人ひとりが地球温暖化防止に貢献
 

SOCIAL IMPACT

ハチドリ電力ソーシャルインパクト

数字で見る


この事業を創った
事業家

ハチドリ電力
事業統括

小野 悠希

1995年生まれ。兵庫県尼崎市育ち、関西学院大学総合政策学部卒。大学生のころに当時ボーダレスの内定者だった先輩を通じてソーシャルビジネスを知る。2018年に起業家採用枠でボーダレスに新卒入社。1年間ボーダレスリンクでミャンマーの小規模農家を豊かにするためのモデルを立ち上げ、帰国後はILOITOOで事業リーダーを経験。最前線で社会のために働きたいという思いが強くなっていたタイミングで、当時話題になっていたグレタさんを通じて環境問題の予断を許さない状況を知る。今すぐだれかがどうにかしなければ、今後地球がどうなっていくかわからない、そんな状態に強く危機感を覚え、ハチドリ電力の立ち上げに参画。

プロフィールを見る][Facebook

社会起業家

RECRUIT

私たちと一緒に働きませんか?

現在募集中の採用はありません。


会社概要

サービスサイト

自然電力販売の「ハチドリ電力」

自然電力販売の「ハチドリ電力」

お問い合わせ


お問い合わせ種別

企業・団体・組織名
お名前
フリガナ
お電話番号
住所(都道府県)

住所(市区町村)
メールアドレス
お問い合わせ内容
ボーダレス・ジャパンの個人情報利用規約について同意します


SOCIAL BUSINESS

どんな社会問題を解決するか

人間が排出する二酸化炭素による地球温暖化

産業革命以降、石炭や石油などの化石燃料を燃やしたくさんのエネルギーを得るようになった結果、大気中のCO2濃度が急速に増加し地球温暖化が進みました。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)によると、温度の上昇度合いによって今後7つの影響を引き起こすと言われています。①暑熱や洪水など異常気象による被害が増加②サンゴ礁や北極の海氷などのシステムに高いリスク、マラリアなど熱帯の感染症の拡大③作物の生産高が地域的に減少する④利用可能な水が減少する⑤広い範囲で生物多様性の損失が起きる⑥大規模に氷床に消失し海面水位が上昇⑦多くの種の絶滅リスク、世界の食糧生産が危険にさらされるリスク

人間が排出する二酸化炭素による地球温暖化

どうやってアプローチするか

誰かを応援する目的で電気を再生可能エネルギーに切替

毎月の電気料金の1%を自分が応援したい社会活動家に寄付できるという、金銭的負担の少なくかつ継続して支援できる仕組みを通して、再エネをお届けします。また電気料金の別の1%を再エネ発電所の増設にあてることで、再エネ発電量も増やしていきます。

誰かを応援する目的で電気を再生可能エネルギーに切替

この事業が目指す未来

CO2排出ゼロの再生可能エネルギーで持続可能な社会をつくる

地球温暖化の原因であるCO2排出量の約4割をエネルギー部門が占めています。しかし、電力自由化になった今でも電力会社を切り替えた人は全体の約2割しかいません。ハチドリ電力を通じて国民一人ひとりが火力発電所から生み出される電気ではなく自然エネルギーを選択することによって、地球温暖化がこれ以上進まない持続可能な社会をめざします。

いかなる境遇でも、誰もが働きやすい社会をつくる