採用情報をみる

大切な人とwell beingに
生きられる社会をつくる

COMPANY
フタリノ
ISSUE
パートナーシップ

SWITH
TO
HOPE

夫婦の問題を二人の 問題と切り離す社会

パートナーシップを 育み続けられる社会

SOCIAL
ISSUE

夫婦の問題を「ふたりの問題」と切り離す社会

夫婦間の悩みは深刻なものほど身近な人に相談しづらく、周りも立ち入りにくい空気感があります。

ふたりで解決すべきという固定観念や家族の問題を公にすることをタブー視する風潮が邪魔をして、
深刻な問題ほどSOSが出しにくく、孤立を深めやすいのが現状です。

OUR
APPROACH

パートナーシップを育み続けられる社会

夫婦関係を"ふたりの問題"ですまさず、問題が深刻化する前にサポートできる仕組みを社会に実装していきます。

日常的な対話や相互理解のきっかけを提供し、誰もが大切な人とウェルビーイングに生きられる
社会の実現を目指します。

STEP OF
SOCIAL IMPACT
  • 01

    対話が減り、心の距離が開いてしまっていることで、サポートしあえない状態

  • 02

    日常的に気にかけ合える仕組みやきっかけを提供し、対話の総量を増やす

  • 03

    互いにサポートしあいながら自分たちがありたい姿を共に実現できる状態へ

SOCIAL
IMPACT

今年のソーシャルインパクト(2022年度)

フタリノサービスの利用者数
1,145

VOICE of HOPE

自分だけの狭い世界から救われ、ふたりの将来を前向きに受け止められました。

Rさん

今すぐ白黒つけようとせず、ゆっくりと二人の答えを見つけていこうと思えるようになりました。

Iさん

パートナーと一緒に考える時間をくれる、大切な場所です。

Aさん

家族や友達には話せなかったので、フタリノのコミュニティで沢山励ましの声を頂き勇気づけられました。

Kさん

自分たちらしい夫婦の形を肯定できる場所です。いつもありがとうございます。

Mさん

色々な立場の意見や体験談が知れてとてもためになります。見えない味方、心の支えです。

Yさん

VISION

誰もが大切な人と
ウェルビーイングに生きられる社会

結婚からゴールをずらし、意志を持ってパートナーシップを育み続けられる仕組みを提供することで、
誰もが大切な人とウェルビーイングに生きられる社会を実現します。

この事業の代表

代表

清水 愛

自分を知ることさえ難しいのに、他者を理解し共に歩むことは決して簡単なことではありません。それでも、相手を通して初めて知る自分がいたり、一人では辿り着けない景色が見れたり…誰かと共に生きることにはかけがえのない喜びがあります。

私たちは社会の最小単位である”ふたり”の幸せにコミットすることで、あらゆる家族問題の予防、ひいては社会全体の幸福度向上を目指します。

会社概要

会社名
フタリノ株式会社
代表取締役
清水 愛
事業開始時期
2021年10月
資本金
1,000万円
従業員数
1名(2023年9月現在)
所在地
東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル10F
事業内容
夫婦問題に特化したオンラインプラットフォーム事業

公式サイト

CONTACT

内容を確認させていただき、
3営業日以内にご連絡を差し上げます。

この事業にお問い合わせ

    お問い合わせ種別

    企業・団体・組織名

    お名前

    フリガナ

    電話番号

    メールアドレス

    お問い合わせ内容