ユースフェロー2024 受付開始

障害のある人が自分の
可能性を信じられる社会

COMPANY
UNROOF
ISSUE
障がい者

SWITH
TO
HOPE

障がいがあるだけで 働く選択肢が限られる

障害を障害とせず、 安心して暮らせる社会

SOCIAL
ISSUE

障害者が自分の特性を生かしきれていない社会

日本では障害者雇用に向けた法的枠組みは年々整備されており、企業も積極的な取り組みを進めている。

しかし、まだまだ就業率や職場での配慮、また当事者たちの特性を活かすことに向き合って仕事を
マッチングさせている企業は少なく、職業、職種の選択肢は少ない状態が続いている。

OUR
APPROACH

障害を障害とせず、安心して暮らせる社会

障害は多様性の一部であるということ、また個々が生まれながらにもっている個性を認め合うことで、
障害があるだけで仕事の選択肢が制限される社会を、
「障害の有無に関わらず自分の可能性を信じられる社会」へと変えていきます。

STEP OF
SOCIAL IMPACT
  • 01

    メンバーが一流の革職人としてステップアップし、付加価値の高い商品をお客様に提供

  • 02

    商品が売れることで現場のメンバーの給与や成長の可能性も大きくすること

  • 03

    メンバー自身がロールモデルとなり、社会の中の意識の天井を取り払っていきます。

SOCIAL
IMPACT

今年のソーシャルインパクト(2023年度)

障害のある職人の雇用数
6
VISION

障害のある人が
自分の可能性を信じて
働ける職場づくり

障害を理由に挑戦することを諦めたくない。そんな仲間たちが集って、一流の革職人を目指す革工房を設立しました。

助け合い、協力し合いながら人として、職人として成長し合える職場をつくることで、
障害があるから、ではなく一流の革製品として評価される。

一流の革職人としてみんなが誇りをもって働いている。そんな工場を作り出し、同じビジョンを掲げる職場を広げていきます。

この事業の代表

代表

岡 郁佳

明日に希望をもって過ごすということが、いま誰にでもある社会ではないからこそ、UNROOFという事業の存在意義があると感じています。UNROOFとして1つでも働く環境の選択肢を増やしていくことで、明日への希望のもちながら過ごせる社会に一歩でも前進し、繋がると信じています。

私たちと
一緒に働きませんか?

会社概要

会社名
株式会社ボーダレス・ジャパン
代表取締役
田口 一成
事業開始時期
2017年3月
資本金
1,000 万円
従業員数
計1,471名(役員含む、2023年3月1日時点)
所在地
■東京オフィス
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-17
八重洲市谷ビル10F

■久米川工房
〒189-0013東京都東村山市栄町3-3-2
ナズ久米川レックス1階
事業内容
本革製品の企画・製造・販売
その他
東京都認証 ソーシャルファーム認証事業所

公式サイト

CONTACT

内容を確認させていただき、
3営業日以内にご連絡を差し上げます。

この事業にお問い合わせ

    お問い合わせ種別

    企業・団体・組織名

    お名前

    フリガナ

    電話番号

    メールアドレス

    お問い合わせ内容