メルマガ登録

メルマガ登録

ユースフェロー2024 受付開始

障害者が希望を胸に
堂々と生きられる社会へ

COMPANY
BORDERLESS SENEGAL
ISSUE
障がい者

SWITH
TO
HOPE

就労の困難さによって 人生を諦める セネガルの障害者

障害者が自身の「できる」に 喜びを持ちながら 堂々と働ける社会

SOCIAL
ISSUE

就労の困難さによって人生を諦めるセネガルの障害者

セネガルの障害者は、"障害者=できない"という社会の当たり前によって
生きる選択肢の制限を多くかけられています。
そのため機能障害を理由に、低収入かつ不定期な単純作業や何もせずに過ごす日も多く、
劣等感を抱えて人生での"こうありたい"を諦めざるを得ない現状です。

OUR
APPROACH

障害者が自身の"できる"に喜びを持ちながら堂々と働ける社会

障害者が"できる"喜びと
家族と不自由なく過ごせる収入を得られる多事業商社を展開することで、
障害者が自身の"できる"を生かして働ける選択肢をつくる社会を目指します。

そして、障害者と若者が仲間となり、
セネガル社会に希望を持って働く"文化"を共創します。

STEP OF
SOCIAL IMPACT
  • 01

    障害者が低収入かつ何もせずに過ごす日も多く、人生でのやりたいを諦めている。

  • 02

    障害者が就労できる多様な選択肢がある雇用をつくる。

  • 03

    自身のできるに喜びを持ちながら働き、金銭的に不自由なく家族と笑って明日を迎えられる。

SOCIAL
IMPACT

今年のソーシャルインパクト(2023年度)

VISION

障害者が希望を胸に
堂々と生きられる社会

セネガルの障害のある友人の言葉です。
「障害があるから、何もできない。」
このような諦めの言葉を社会から無くしていきたい。

「機能障害を理由に諦めなくていい。」
環境や周囲の態度が変わり、家族との明日に希望を持てるように。
そして「社会の"今"を自分たちの手で変えていける。」
堂々と生きられる障害者が溢れる社会を共につくります。

この事業の代表

代表

松尾 雄大

「障害があるから、私には何もできない」と諦める障害者に出会った時、
「家族と明日を幸せに過ごしたい」と希望をもつ障害者に出会った時、

あなたなら、どうしますか?

障害のある人とない人のボーダレスな希望に満ちた世界を実現するために。
私たち一人ひとりの半径5mから、世界を変えるチカラを共創していきましょう。

会社概要

会社名
BORDERLESS SENEGAL
代表取締役
松尾雄大
事業開始時期
2024年5月
資本金
従業員数
1名
所在地
SAPCO,Thiès nones,Thiès,Sénégal
事業内容
廃プラスチックアップサイクルブロックの製造販売事業

公式サイト

CONTACT

内容を確認させていただき、
3営業日以内にご連絡を差し上げます。

この事業にお問い合わせ

    お問い合わせ種別

    企業・団体・組織名

    お名前

    フリガナ

    電話番号

    メールアドレス

    お問い合わせ内容