TKCグループが発行する情報誌「戦略経営者」2022年7月号に、むすびば代表 相原恭平のインタビューが掲載されました。
※TKCグループは、企業の経営改善を支援する1万名超の税理士集団・TKC全国会と、会計事務所・企業・地方公共団体向けシステムを開発する株式会社TKCからなるグループです。


2022年7月号 目次はこちら
ダイバーシティー経営 / むすびば
技能実習生の孤立を防ぐ実践的オンライン日本語教室

相原恭平プロフィール


1997年1月生まれ。神奈川県出身。
大学1年時にスリランカでの国際ボランティアを通して海外貧困層の現状を知る。貧困問題に対して何ができるか知るために1年間休学してベトナムで日本語教師のボランティアに参加。ベトナムでの出会いから、技能実習制度にかかわる課題を解決すると心に決め、2020年ボーダレス・ジャパンに新卒で入社。同年に開始したRISE1期生となり、RISEプログラム終了後、2021年5月にむすびば株式会社を創業。
プロフィールを詳しく見る

取材依頼はこちらから
講演依頼はこちらから

メディア掲載情報

【雑誌】
・戦略経営者 2022年7月号

むすびばについて

サービス名:むすびば
運営会社:むすびば株式会社

日本に来る技能実習生向けの『現場で使える日本語』と『働く心得』に特化したオンライン日本語教室を運営。
技能実習生が『日本に来てよかった』と思える社会を目指す。

社長ブログ

技能実習生の失踪を防ぐためにできること(2021.10.05)

関連記事を見る

▼プレスリリース
<April Dreamプロジェクト>『全ての技能実習生が日本に来て良かったと思える社会』を、むすびば株式会社は実現します(2022.04.01)