ユースフェロー2024 受付開始

Re: leaf inc. 代表 御田 麻友

わたしのHOPE
貧困を理由に夢を 諦めなくていい社会

子どもの貧困解決を通して、全ての人が”希望”を努力で叶えられる社会を作ります。

HISTORY

これまでの歩み

  • 22

    ボーダレス・ジャパン入社 - BORDERLESS FACTORY所属

    「東南アジアの子どもの貧困」を解決できる社会起業家になるために、ボーダレス・ジャパンでの修行を開始

  • 23

    For Good join

    組織の在り方について学ぶために、同期の多くが一緒に立ち上げていた別事業For Goodにjoin。社会を良くしたい人が一歩を踏み出すきっかけづくりを行う

  • 23

    BORDERLESS MYANMAR join

    東南アジアの子どもの貧困解決の一歩目としてミャンマーへ渡航

  • 24

    起業

    ミャンマーで「貧困×健康改善」をテーマに事業を立ち上げ

わたしの物語 わたしの物語

01

なぜ会社を立ち上げたのか?

フィリピンを訪問した際の写真

「貧しいを理由に何かを諦める人のいない社会」を創りたい
「一緒に挑戦しよう、その夢叶えよう」と言える場所を創りたい
これが私が会社を立ち上げた理由です。

車の窓越しに手を差し伸べてくる子どもたち。

当時、小学2年生だった私に飛び込んできた景色です。世界には、兄弟や家族のために働いている人たちがいるんだ、という衝撃。物乞いをしてくる子達に「お金をあげてダメだよ」と言ってくる父や叔父。

学校では「困っている人がいたら、助けましょう」と教わってきたのになんでだろう? そう思ったのが今考えると初めて”子どもの貧困”を知ったきっかけだったのかもしれません。

そこから、国際協力で社会問題を解決することができることを知ったのが中学高校の時です。 国際協力を仕事にされる方々の話を聞いて、 かっこいいな、私も皆さんのように社会と戦って、一人でも多くの人たちに”希望”を作れる仕事がしたい、と思いました。

しかし、そこで暮らす人が何を考えて、どんな生活をしているのかも、何も知りませんでした。そのため、大学時代は休みになると東南アジア中を飛び回り現場を知ろうと努めました。そこで出会ったのは「貧しいから」と沢山のことを諦めてる、でも今を生きようとする笑顔の絶えない人たちでした。

カンボジアの子どもたちと

私は、みんなにいつも迎え入れてもらって、救われているのに、 ふとした瞬間に話してくれる「夢」や「希望」を一緒に叶えよう、と言えないことに何度ももどかしさと悔しさを感じました。 時間はかかりましたが、これからは「一緒に挑戦しよう」「その夢叶えるために努力してみる?」 そう声をかけていける環境を世界中に作っていきたい、と思い会社を作りました。

02

今の仕事の喜びは?

いつも支えてくれる同期たち

まだスタートラインに立ったばかりですが、日々数えきれないほど多くの人に支えられていると感じています。

言語も、文化も何も知らないところで、プランニング期間からまさに手探りで進める日々。でも、そこには常に支えてくれて、応援してくれて、手を差し伸べてくれる沢山の人たちがいます。だからこそ、支えてくれている人達やお客様に、自分達が本気で良いと思って届けているものを 「いいじゃん」と言っていただける瞬間はとても嬉しいです。

創っていきたい社会、届けたい商品 (失敗も多い、失敗の方が多いですが、、、)が言語化されて、 少しでも形になって、嬉しいフィードバックをいただくと、形で恩返しできるスタートラインに立てた気がして嬉しく思います。

ここから、もっと多くのメンバーを迎えて、成長できる挑戦できる場所をつくり、 多くのインパクトを出すことで、いつも支えてくれている方々に形でお礼できるように進んでいきたいです!

ボーダレスの仲間たちと

03

次のチャレンジは?

まずは、良い商品を作り届けること。そして、1人でも多くの仲間を迎えてソーシャルインパクトを拡大していくことです。

年以内に50人以上の仲間を迎え入れ、ミャンマー3大都市のに住む人たちに商品を届けていける会社に成長させていきたいです。その中で、様々な困難もあると思いますし、沢山の出会いも経験もあると思います。その全てに感謝しながら、少しずつ大きな船となり、進んでいければと思っています。

事業としてはミャンマーに留まらず、これまで見てきた多くの国で「子どもの貧困」を解決できる事業へと成長させていきたいです。 そして将来的には「すべての子どもが抱える課題」を解決できる社会起業家になり、社会に1つでも多くのソリューションを創ることが私の人生の目標です。

ミャンマーの農村にて

MEDIA / AWARD

メディア出演・受賞歴

PROFILE

御田 麻友

1999年東京生まれ。小学2年生の時にフィリピンで物乞いを見て、世界の不平等に衝撃を受ける。中高時代に国際協力に関心を持ち、社会課題解決を志す。大学生の時に「子どもの貧困解決」を目指し現地を飛び回る中で、ソーシャルビジネスを知る。最短で「東南アジアの子どもの貧困を解決」できる社会起業家になるため、ボーダレス・ジャパンに新卒入社。BORDERLESS FACRTORYとfor goodで1年間修行し、2023年ミャンマーに渡航。6ヶ月間のプランニングを経て、起業。

わたしが働く会社