東京新聞 TOKYO Webに、HUB&STOCK代表 豊田訓平のインタビューが掲載されました。

掲載日:2022年6月16日(木)
タイトル:「建材ロス」解決へ、若手建築士が起業 未使用品回収し販売

豊田訓平プロフィール


千葉県出身 / 一級建築士
新卒でゼネコン設計部へ入所。意匠設計・構造設計合わせて200を超えるプロジェクトを経験。実務の中で、建設が環境に大きな負荷をかけていることを肌で感じる。環境配慮型の木造建築を推進する活動をしていたが、ひとりの設計者では変えられない問題だという大きな壁を前に挫折。その後デザイン事務所へ転職し、商業施設の設計を手掛ける。そこでも大量の建材が廃棄されている現実を目の当たりにして、改めて建設業界を「もっと」サスティナブルに変えなくてはならないという使命を抱き、当事業を立ち上げる。
プロフィールを詳しく見る

取材依頼はこちらから
講演依頼はこちらから

メディア掲載情報

【テレビ】
・テレビ東京「My Green Life」「“もったいない資材”をサステナブルに」(2022.05.15)

【WEBメディア】
・東京新聞 TOKYO Web「建材ロス」解決へ、若手建築士が起業 未使用品回収し販売(2022.06.10)

・ABEMA NEWS(2022.03.31)
年間約200万tが廃棄に…“建材”を救う新ビジネス 代表「建設産業廃棄物という概念をなくしたい」
テキストで読む

HUB&STOCKについて

日本の建築資材ロス問題に取り組み、建築余剰資材の回収・販売サービスを行う。
工事現場などから余剰資材を回収しアウトレット価格で販売することで、資源循環の輪を広げる。

Webサイト:建築資材ロス問題を解決するHUB&STOCK|アウトレット建材活用
運営会社:HUB & STOCK.inc

社長ブログ

1都3県に拡大!|#レスキュー建材 ショップ「HUB & STOCK(ハブスト)」OPEN ー建築資材の資源循環の文化を創るー

取材・講演依頼について

HUB&STOCKの取り組み、代表豊田へのインタビューなどのご依頼は、以下のフォームよりご連絡ください。

取材依頼はこちらから
講演依頼はこちらから