ユースフェロー2024 受付開始

ビジネスレザーファクトリー 店舗開発・設計 畔上 拓也

わたしのHOPE
支援でなくビジネスで 貧困の連鎖を断ち切る

支援する側・支援される側という上下関係ではなく、最高のモノづくりとお客様に喜ばれる最高の販売で「貧困のない社会」をつくる。1店舗増えると、約30名の雇用に繋がります。自社工場の仲間、そしてお客様を増やすために店舗を増やしています。

HISTORY

これまでの歩み

  • 22

    国連ボランティア計画ウガンダにてインターンシップ

    国際協力を仕事にするなら国連だ!とおもい半年間のインターンシップへ参加

  • 23

    SEOマーケを得意とするWEB広告会社へ新卒入社

    貧困は支援では解決できない…とおもい、ビジネススキルをつけて将来起業しようという気持ちに

  • 24

    ビジネスレザーファクトリー(株)入社

    ビジネスで貧困問題を解決している人達がいるんだ!その一員になりたい。

  • 28

    ボーダレス・ジャパン・ビジネスレザーファクトリー事業部

わたしの物語 わたしの物語

01

どうしてボーダレスに?

大学時代に国際協力へ関心があり、フィリピンやインドネシア、ウガンダなど開発途上国で支援活動に携わりました。 経験を通して感じた「支援」に対する違和感。新卒でWEB広告会社に入社後も、貧困解決を目的に自己資金を送金していましたが、求め続けられることに限界がありました。

フィリピンで子どもたちへ勉強用具を支援している様子

当時はお金やビジネススキルを得て自分が成長すれば世界を変えられる!とも思っていました。

そんな時にボーダレス・ジャパン代表田口のTEDTalkをみて「人生の価値は、何を得るかではなく、何を残すかにある」 という言葉をきき、自分も人生で何か社会に残したいと気持ちになりました。

改めて大学時代に熱を燃やした貧困問題解決に取り組む決心がつき、バングラデシュの貧困問題解決をビジネスで実践している「ビジネスレザーファクトリー」に入社しました。

国連機関でインターンシップをしていた時は役職柄なかなか現地の人の顔が見えにくかったのですが、いまの仕事は毎年現地に渡航して仲間に会えるので「顔のみえる関係性」を通して共に社会づくりが出来ることも決め手の1つです。

国連ボランティア計画のインターンで上司とはたらく様子

02

今の仕事のやりがいは?

店舗開発の仕事をしていて最もハッピーな瞬間は、新店舗のオープン日です。新店舗の準備を一緒にしてきた仲間、新メンバー、商業施設の担当者さんとたくさんのお客様をお迎えし、笑い声でいっぱいのお店をつくる事が大好きです。

天神店がリニューアルオープンした初日の様子

自社工場で働くプロの仲間が居てくれて、細部の細かいところまでこだわってモノづくりをしてくれる。 素敵なプロダクトを店舗メンバーが最高の接客でお客様に届けてくれる。

新店舗が増えると、バングラデシュの自社工場への発注数を増やす事が出来るので、さらに多くの職人を仲間に迎えられるようになります。

生まれつき身体障害をもった方や親の居ない若年層、シングルマザーなど他ではなかなか仕事に就けない方を優先的に採用しています。

新店舗が増えると国内の仲間とお客様のファンが増えて、バングラで新たな雇用が増やせる。これが最高の喜びです。

バングラメンバーがプロとしてモノづくりに励む様子

03

次のチャレンジは?

新しいお店をもっと国内に、そして海外にも拡げていき、仲間とお客様のファンを増やしていきたいです。

名刺入れやお財布、バッグなどはたらくシーンの身の回り品を揃えられる本革ブランドは唯一無二だと思っているので、認知を拡大して、誰もが知るブランドへ育てて行きたいです。

バングラデシュでは仲間を雇用するだけではなく、衣食住・教育・医療が整ったコミュニティづくりを通して貧困解決のロールモデルとなる事を目指しています。

その先にはバングラ – 日本の実践をロールモデルとして他国の開発途上国でも牛革のような現地資源を使って雇用を生み出し世界中の貧困問題を解決していきたいです。

生まれた環境を理由にやりたい事を諦めず、誰もが前向きに生きられる社会になりますように。

バングラ – 日本のロールモデルを世界へ展開していく

MEDIA / AWARD

メディア出演・受賞歴

PROFILE

畔上 拓也

1994年生まれ、埼玉出身。
東洋大学国際地域学部を卒業後、WEB広告会社・SEOライターを経て、2018年にビジネスレザーファクトリー株式会社へ中途入社(現在はボーダレス・ジャパンの事業部)。事業開発担当として入社し、店舗開発を領域としながら、販促企画やSEOライティング、越境ECなど幅広く経験。
現在は全国の店舗拡大を目的に店舗開発&設計を推進。「貧困をなくす店舗開発屋」として、誰もが生まれた環境に左右されずにやりたい事を実現出来る社会をつくるために、今日も全国営業中。

わたしが働く会社