採用情報をみる

バングラデシュの「エシカル革製品OEM事業」がインターナショナルシューズと業務提携

株式会社ボーダレス・ジャパン(所在地:東京都新宿区、代表取締役:田口一成)と株式会社インターナショナルシューズ(所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:上田陽一)は、バングラデシュの貧困問題解決につながるエシカル革製品OEM事業において業務提携を行うことになりましたのでお知らせします。株式会社インターナショナルシューズ 専務取締役 上田誠一郎氏の靴部門のアドバイザー就任により技術向上を図り、さらなる雇用促進を目指します。

提携の背景

株式会社ボーダレス・ジャパンはバングラデシュの貧困層に雇用を創出するため、革製品を製造する事業を立ち上げ、自社工場で約1,000名の雇用を創出しています。工場で働く人数は増えている一方、バングラデシュの高い失業率において安心して働く場所を必要としている人は現在も数多くいます。そのため高い品質でお客様の期待に応える商品を作り続け、より多くの雇用を創出することが重要です。

そうした背景から技術向上に取り組む中で、株式会社インターナショナルシューズ様にビジョンと思いに共感していただき、技術協力という形で提携する運びとなりました。当提携を通して現地の職人一人一人の技術向上、ひいては品質の向上を図り、より多くの雇用を生み出していきます。

【エシカル革製品OEM事業の詳細はこちら

▼工場の様子

提携内容

①バングラデシュ工場における定期的な革靴部門の技術指導
②オンライン通話等を利用したリアルタイムな技術相談

■株式会社インターナショナルシューズについて
1954年創業の老舗革靴製造工場。日本3大革靴生産地のひとつである大阪市浪速区エリアで「もっといい靴をつくろう」というスローガンのもと、丁寧なものづくりで高品質なメイドインジャパンの革靴を世に送り出し続けている。2020年にユニセックススニーカーブランド「brightway(ブライトウェイ)」を立ち上げ「Makuake」からブランドデビュー。創業時は婦人靴の専門工場であったが、2020年以降はメンズシューズ・スニーカーの製造も行っている。

■専務取締役 上田誠一郎氏プロフィール
1987年大阪生まれ、立教大学経営学部卒。 大学卒業後、高級婦人靴ブランド「銀座かねまつ」を展開する株式会社かねまつに入社し接客販売、店舗運営を経験。 2015年に家業である株式会社インターナショナルシューズに入社。 2020年に初の自社ブランド「brightway」を立ち上げMakuakeからデビュー。 「10年後も愛される1足を」をコンセプトにシンプルなデザイン、ソール交換ができるリペアサービス、国産素材を使用したものづくりが特徴。 「ものづくりを通じて足元から世界を豊かに」をミッションに、老舗靴工場から新しい挑戦を行っている。

各社代表のコメント

■株式会社インターナショナルシューズ専務取締役 上田誠一郎氏コメント

この素敵なご縁をいただけたこと大変嬉しく思います。創業以来、長年培ってきた靴づくりの技術・経験を活かし、ボーダレスファクトリーの靴が更に皆さまに喜んでいただける1足になるよう商品開発・製造のサポートを行ってまいります。そして共に社会をよくする一員として、このアドバイザリーを通じてバングラディシュにより多くの雇用を創出し、この地での靴づくりが未来のこどもたちの憧れの産業になることを目指します。

■株式会社ボーダレス・ジャパン代表 田口 一成氏のコメント

60年以上の歴史を持つ老舗靴メーカーであり、日本屈指の技術力をもつ株式会社インターナショナルシューズさんにご協力いただくことができ大変光栄です。
ビジョン、そして思いに共感してバックアップくださる大切なパートナーと出会えたことを嬉しく思います。長年革靴作りに取り組んでこられたインターナショナルシューズさんと共に、多くの方に喜ばれるよりよいシューズを届け、同時にバングラデシュにもより多くの雇用を生み出していきたいと思います。

株式会社インターナショナルシューズの上田さんに工場までお越しいただき、技術的な助言から機械の配置まで細かくサポートいただいたおかげで、品質や生産体制の向上に繋がっています。また、シューズに関して日本のお客様はどういったところに特にこだわりを持っているのかや満足される品質とはどういったものなのかを細部まで教えていただき、工場の職人たちの自信にも繋がっています。今後もご助言をいただきながら改善を重ね、より質の高い商品を日本のお客さまにお届けするだけでなく、より多くのバングラデシュの困っている人たちに安心して生活できる環境を提供していきたいと思います。

エシカル革製品OEM事業の革靴の特徴

量発注に対応できる生産体制
ミシン15台・アッパーマシン15台を保有し、年間2万足の生産体制を整えています。 オリジナル商品など様々なご要望にお応えします。

(2)品質へのこだわり
日本の熟練革職人のもと、品質の向上に取り組んでいます。
木型の作成方法、バッフィングに至るまで、すべての工程を専門家による厳密なアドバイスを受け、 より一層の品質向上を目指しています。

(3)多種多様なデザインに対応
初めての方は、既存の木型やアウトソールの中からお選びいただき、製作を進めることができます。 また、完全にオリジナルのアウトソールを1からデザインすることも可能です。

【エシカル革製品OEM事業の詳細はこちら

企業情報

■ 株式会社ボーダレス・ジャパンについて

「ソーシャルビジネスで世界を変える」ことを目指し、社会起業家が集うプラットフォームカンパニーとして2007年3月設立。貧困・環境・教育・地方の過疎化など、様々な社会問題を解決する48の事業を世界13カ国で展開。2022年度の売上高は75億円を超える。社会起業家を次々と生み出すビジネスモデルを評価され、「グッドデザイン賞 ビジネスモデル部門(2019)」「大切にしたい会社大賞・審査員特別賞(2019)」「CSA賞〜20代に薦めたい「次世代型⼈材」創出企業〜」を受賞。

会社名 :株式会社ボーダレス・ジャパン
所在地 :東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル10F
設立  :2007年
代表者 :田口一成
事業内容:社会問題の解決を目的とした事業展開(ハーブティー事業、革製品事業、クラウドファンディング事業、ソーシャルビジネススクール事業)
企業URL:https://www.borderless-japan.com/

■株式会社インターナショナルシューズについて

1954年、難波や心斎橋といった商業地、そして今宮戎神社などの歴史建造物に囲まれた浪速区に創業。先代から受け継がれている「もっといい靴を作ろう」というスローガンに手間と時間を惜しまず高品質なメイドインジャパンを世に送り出し続けている。

会社名 :株式会社インターナショナルシューズ
所在地 :大阪府大阪市浪速区大国1-11-20
創業  :1954年4月
代表者 :上田陽一
事業内容:革靴の製造、自社ブランド「brightway」の製造・卸売・小売
企業URL:http://www.inter-shoes.com/
brightwayオフィシャルサイト:https://www.brightway-osaka.com/