採用情報をみる

経済産業省 学生向け社会起業家アクセラレーションプログラム 「ゼロイチ」 第1期生を募集開始

株式会社ボーダレス・ジャパン(所在地:東京都新宿区、代表社長:田口一成、以下:ボーダレス・ジャパン)と株式会社Ridilover(所在地:東京都文京区、代表取締役:安部敏樹、以下:リディラバ)が協働運営する、経済産業省の学生向け社会起業家アクセラレーションプログラム 「ゼロイチ」 は、社会課題の解決を志す学生(18歳以上)を対象に、プログラム参加者の募集を本日より開始します。

これに伴い、2023年5月25日(木)にWebサイトを公開しました。

「社会問題をビジネスで解決する」ことを追求してきたボーダレス・ジャパンと「社会の無関心の打破」を理念として400テーマ以上にわたる社会課題を扱い事業展開してきたリディラバが初めて連携し、学生寮コミュニティの創出・運営などを通じて、社会起業家をはじめとするアントレプレナーシップを具えた人材の育成に取り組みます。

学生向け社会起業家アクセラレーションプログラム 「ゼロイチ」について

「ゼロイチ」は、次世代を担う社会起業家を育成する官民連携のプログラムです。
社会課題の解決のために何かしら行動をしてきたが、もっと大きく社会を変えたい、「ゼロ」の中から社会を変える「イチ」を生み出したい、などの志を持つ学生に向けた想いが、プログラム名とステートメント「社会を変えるイチを生み出せ。」に込められています。

学生と経済産業省、運営事務局、伴走支援を行う若手起業家など多くのステークホルダーが共にこのプログラムを作り上げていきます。

本プログラムは、若手社会起業家を増やすことを目的に、社会課題の解決を志す日本居住の学生(18歳以上)を対象とし、以下の2つのプロジェクトを実施します。

PROJECT 1 社会起業家アクセラレーションプログラム

URL : https://01zeroichi.jp/program1/
社会起業を視野に入れて活動する学生を対象とした約7ヶ月間にわたる集中プログラムです。社会課題の解決に貢献する事業を営む、第一線で活躍する若手社会起業家陣がメンターとなり、夏期および冬期合宿や講座を通じて、参加学生の社会課題を解決するサービスやプロダクトの事業創出にむけて伴走支援を行います。

PROJECT 2 学生全体のアントレプレナーシップ育成プログラム

URL : https://01zeroichi.jp/program2/
社会課題の解決に関心があり、そのためにどのような行動をとるべきか考える、幅広い学生を対象としたプログラムです。イベントや講座などを開催し、起業家や経営者たちとのトークセッションやミートアップなどを通して、社会起業について触れる機会を提供します。また、社会起業家アクセラレーションプログラムの参加学生や社会起業家とのネットワークを通じて、新たなつながりができる場も同時に提供することで、社会起業に参加する学生コミュニティの拡大を図ります。

社会起業家アクセラレーションプログラムの特徴

1.第一線の社会起業家による集中サポート
第一線で活躍する社会起業家がメンターとなり、事業の開発・成長を徹底的にサポートします。社会的なインパクトと事業の成長の両方にコミットし、どのように創業、事業運営をしていくのかという問いに、約7ヶ月のプログラム期間中、伴走支援します。

2.1ヶ月半の合宿型プログラム
プログラム期間中の約1ヶ月半は、全チームが1か所のコミュニティハウスに集まり、事業開発に取り組みます。「ビジネスで社会課題を解決したい」、そんな社会課題の解決への熱い想いを持った学生が一同に集まり、切磋琢磨しながらその想いを事業として形にできる環境を提供します。

3.多くの社会起業家を育成してきた独自メソッドの活用
世界13ヵ国で48の社会課題解決型事業を立ち上げてきたボーダレス・ジャパンの独自メソッドを活かし、参加学生が解決したいと思う社会課題の本質を捉え、社会起業へとつなげるサポートを行います。

実施スケジュール(予定)

2023年8月1日(火)  オリエンテーション実施
2023年8月17日(木)~9月15日(金)  夏期合宿(東京)
2023年9月16日(土)~11月17日(金)  オンラインプログラム①
2023年11月18日(土)  中間発表会(東京)
2023年11月19日(日)~2024年2月上旬 オンラインプログラム②
2024年2月上旬 ~ 2月中旬(2週間)  冬期合宿(東京)
2024年3月上旬 最終報告会(東京)

講師陣(一部公開)

募集要項とエントリー(応募)方法

【募集人数】
30名程度

【応募要件】
下記1〜5に掲げる要件を、2023年8月1日時点で全て満たす方

①特段の事情のある場合を除き全てのプログラムに参加できる方 ※1
②18歳以上の方
③大学(院)生・短大生・専門学校生および高等専門学校生である方 ※2
④社会起業を真剣に検討し、プログラムを通じて事業の開発に取り組む意思を有する方
⑤(チームで応募する場合は)人数が3名以下であること ※3

※1 オンラインで実施するプログラム以外は、現地(開催地は東京を予定)での参加が必須
※2 これを満たさないが応募を強く希望する場合は、お問合せフォームより個別に要相談
※3 チームの人数が3名以上であっても応募を強く希望する場合は、お問合せフォームより個別に要相談

【エントリー期間】
2023年5月25日(木) 〜 7月2日(日)23時まで

【エントリー方法】
①ゼロイチプログラムのWebサイト内エントリーより、エントリーフォームを記入
②プレエントリーを実施
③本エントリーを実施(事務局よりメールにて送付された応募書類及び本エントリーのフォームに記入・提出)

学生向けオンライン事前説明会

応募受付期間中は、本プログラムに関心のある学生向けに、オンラインにて事前説明会を実施します。
下記の応募フォームより必要情報を入力していただくことで、参加が可能です。詳細はWebサイトをご覧ください。
(エントリーにあたって説明会の参加は必須ではありません)

【説明会応募フォーム】
https://pro.form-mailer.jp/lp/a8dba3ff287176

【説明会開催日程】
5月 30日(火) 午後7:00~8:30
6月 1日 (木) 午後7:00~8:30
6月 7日 (水) 午後7:00~8:30
6月12日(月) 午後7:00~8:30
6月23日(金) 午後7:00~8:30

各団体概要

「ゼロイチ」プログラム運営事務局について
株式会社ボーダレス・ジャパンと株式会社Ridilover(リディラバ)の2社協働で事務局を運営しています。

■ 株式会社ボーダレス・ジャパン
「ソーシャル・ビジネスで世界を変える」ことを目指し、社会起業家が集うプラットフォームカンパニーとして2007年3月設立。貧困・環境問題など社会問題の壁を超える48の事業を世界13カ国で展開。2022年度の売上高は75.0億円を超えています。社会起業家を次々と生み出すビジネスモデルを評価され、「グッドデザイン賞 ビジネスモデル部門(2019)」「大切にしたい会社大賞・審査員特別賞(2019)」「CSA賞〜20代に薦めたい「次世代型⼈材」創出企業〜」を受賞。

所在地:東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル10F
設立 :2007年
代表者:代表社長 田口一成
事業内容:社会問題の解決を目的とした事業展開(ハーブティー事業、革製品事業、クラウドファンディング事業、ソーシャルビジネススクール事業)
URL :https://www.borderless-japan.com/

■ 株式会社Ridilover(リディラバ)
「社会課題をみんなのものに」をミッションとして、2009年に事業を開始し、2013年に法人化。現在は、教育旅行事業、企業研修事業、メディア・コミュニティ事業を実施。社会課題解決に向けた資源投入を行なう事業開発や政策立案事業も手掛けます。設立以来14年間、400種類以上の社会課題を各事業において扱ってきました。

所在地:東京都文京区本郷3-9-1 井口ビル2階
設立 :2013年
代表者:代表 安部敏樹
事業内容:社会問題を扱うウェブメディア・コミュニティ事業、社会問題に関する教育・研修事業、カンファレンス事業、教育事業、企業・官公庁との協働事業
URL :https://ridilover.jp/

Other

同じカテゴリーのプレスリリース