ISM ボーダレスイズム

私たちが普段、
最も大事にしている「3つの考え方」です。
この3つがすべての行動をする上での
指針となります。

エコファースト

私たちは、何をするときにも、それが「環境にとってやさしいか?」を考え、行動しています。

ゴミは持って帰る

自分が出しているゴミの量を把握するため、自分のゴミは自分で持って帰ります。

コンポストの設置

オフィスにはコンポストを設置し、生ゴミは堆肥として再利用しています。

マイボトル・マイ箸・マイ食器

オフィスで行う歓迎会や送別会などのイベントでは、使い捨ての紙コップや紙皿、割り箸などは使いません。

オフィスは自然電力に

オフィスは、環境に負荷をかけないC02を出さない自然エネルギーを利用しています。

コンセントは抜いて帰る

帰宅時には全てのコンセントを抜いて帰ることで、省エネにつとめています。

荷物はオフィスで受け取り可

個人宅配物をオフィスで受け取りをできるようにすることで、再配達を減らし、宅配事業者の労働負荷の改善やCO2の削減につなげています。

ファミリーワーク

メンバーは家族同然。
家族のように助けあい、困難を皆で乗り越えます。

ボーダレス・ファミリー

Facebookグループに皆参加をし、オフィスでの出来事や事業に対するアイデアなどを共有します。

メンバーの治療費を捻出

海外工場のスタッフが命の危険に関わる病気などにかかったときは、高額の治療費を有志で寄付しました。

販売ヘルプ、プロモーション支援

「販売スタッフが足りなくなった!」「この情報を拡散してほしい」など、助けが必要になった時には、グループ内でヘルプをしあいます。

ランチ会

月に一度、あえていつも話さないメンバー同士が集まり、ランチを一緒に食べて仲を深めます。

フリーアドレス

毎日、違う席に座ることで、色々なメンバーとの会話が生まれます。

社長だらけの大運動会

グループの団結と恩送りの仕組みを加速させるためにために、大運動会を行いました。チームで体を動かすことで、より仲が深まり、コミュニケーションも盛んに。

Something New

私たちは、常に「社会にとってより良いこと」を考え、新しいことに挑戦し続けます。

託児施設オープン

バングラデシュでは、子どもを誰にも預けられないママが安心して仕事ができるよう、託児施設を開設しました。

障害者就労支援の受け入れ先に

障害者就労支援団体で仕事を手伝ってくれている皆さんと一緒に働けるよう、福岡オフィスで施設外就労の受け入れを開始しました。

ボランティア有休

社員が社会のために行動しやすくなるよう、「ボランティア有休」制度を設けました。

バングラデシュへのビジット

バングラデシュで生産をうビジネスレザーファクトリーは、メンバーが五感を使って事業の目的を理解できるよう、工場を訪問するプロジェクトを組んでいます。

ドキュメンタリー上映

社会問題に関するドキュメンタリー映画の上映会を、東京・大阪・福岡で月に一度行っています。

レインボー行進

LGBTアライ(LGBTについて理解し、支援している)である企業として、九州レインボープライドに参加しました。

ボーダレスの福利厚生 について

ボーダレスの特集記事

記事一覧