採用情報をみる

誰も孤立せず、
何度もやり直せる社会へ

COMPANY
Relight
ISSUE
ホームレス

SWITH
TO
HOPE

貧困から抜け出せない ホームレス問題

自分の将来にもう一度 希望を持てる社会に

SOCIAL
ISSUE

抜け出せない貧困
「見えない」
ホームレス問題

日本には路上ではなくネットカフェなどで不安定な生活をしている「見えない」ホームレス状態の人がいます。
正確な統計はなく、そのため行政支援にも繋がれずなかなか抜け出せません。

生活苦から闇バイトをすることや、追い詰められて自死してしまうこともあります。

OUR
APPROACH

もう一度
自分の将来に
希望を持てる社会に

家や携帯のない方向けの求人サイト「いえとしごと」と、
入居審査の通らない方向け賃貸「コシツ」をRelightでは運営しています。

2つの事業を通じて生活基盤の立て直しと、孤独の課題を解決することで、
ちょっと先の未来を楽しみと感じられるような社会を目指します。

STEP OF
SOCIAL IMPACT
  • 01

    見えないホームレス状態の人が自分で家や仕事を見つけられない

  • 02

    その人の状況に合った家や仕事を信頼できる人から紹介してもらう

  • 03

    不安定な状況から抜け出して、自分の将来にもう一度希望を持つ

SOCIAL
IMPACT

今年のソーシャルインパクト(2023年度)

(いえとしごと)問い合わせてくれたホームレス状態の人の数
2,155
(いえとしごと)就職したホームレス状態の人の数
373
(コシツ)生活を立て直した累計入居者数
31

VOICE of HOPE

家と仕事の両方を見つけることができて本当にありがたかったです。

海野さん(仮名)

自分のことのように今後のことを考えてもらえて嬉しかったです。

橘さん(仮名)

何社も断られていた自分でも部屋を借りることができて安心しました。

福島さん(仮名)

VISION

誰も孤立せず、
何度でもやり直せる社会をつくる

ホームレス状態になった人や、一度失敗した人に厳しい日本。
私たちはそんな社会へのアンチテーゼとして、ちょっとお節介に生活を立て直す事業をつくっていきます。

家と仕事はもちろん、携帯や身分証などの社会的な信用を取り戻すことで、その日暮らしから安定した生活を送れるように。

そして、自分の将来を考えられなかった人が、ちょっと先の未来を楽しみと感じられるような社会を目指します。

この事業の代表

代表

市川 加奈

ホームレス問題は仕事・家族・障害・感情などの要素が複雑に混ざっているので難しい印象ですが、実際に当事者と話をしてみると人間味があって魅力的で。

「今の社会に合っていないだけで、仕組みを変えたらもっと生きやすくなるのでは?」と思い、この会社を始めました。

誰もが生きることで悩まない社会を目指していきます。

私たちと
一緒に働きませんか?

会社概要

会社名
Relight株式会社
代表取締役
市川加奈
事業開始時期
2019年10月
資本金
2,000万円
従業員数
4人
所在地
東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル10階
事業内容
人材サービス業、不動産サブリース業

公式サイト

CONTACT

内容を確認させていただき、
3営業日以内にご連絡を差し上げます。

この事業にお問い合わせ

    お問い合わせ種別

    企業・団体・組織名

    お名前

    フリガナ

    電話番号

    メールアドレス

    お問い合わせ内容