ユースフェロー2024 受付開始

2020年度通常枠 休眠預金活動事業に採択されました。

この度、株式会社ボーダレス・ジャパンは、2020年度通常枠休眠預金活用事業に実行団体として採択をいただきました。

社会起業家(及び社会起業を目指す人)が抱える課題を解決することで、社会課題解決の取り組みが世の中に実装されることを後押しする取り組みとして(仮)ボーダレスソーシャルバンクの取組みを行います。

休眠預金活用事業とは?

2019年度に始まった「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(休眠預金等活用法)に基づき、2009年1月1日以降の取引から10年以上、その後の取引のない預金等(休眠預金等)を社会課題の解決や民間公益活動の促進のために活用する制度です。

活用の目的として下記2点が掲げられています。
 1.国、地方公共団体が対応困難な社会の諸課題の解決を図る
 2.民間公益活動の担い手の育成と民間公益活動に係る資金調達の環境を整備

▼詳しい事業情報はこちらから
https://kyuminyokin.info/articles/811

Other

同じカテゴリーのプレスリリース