こんにちは、BORDERLESS FARM社長のラディッシュです!

ミャンマーで働くメンバーは皆 本当に家族のようです。
隣町で働くBORDERLESS LINKのメンバーも、仕事でFARMのオフィスに寄ると、気づいたら私たちが作ったごはんを食べています。笑
「ちょっとお腹すいたからごはん食べるね~」という風に。笑

また、オフィスにいる皆は一緒に住みながら働いています。ご飯を食べながら仕事の話をしたり、皆の家族の話をしたり。

家族のようなメンバーですが、なんと実際に夫婦一緒に働いているメンバーもいます!

FARMメンバーは現在13人ですが、そのうち2組の夫婦が一緒に働いています。


一緒に働きたくて、2人してボーダレスに入社してきた、ナイン・テイ夫婦

そして、旦那さんがボーダレスで働いていて、結婚して奥さんも一緒に働き始めた、ソティカ・ボラ夫婦

みんな本当に仲良く夫婦で頑張って働いてくれています!

そんな中、BORDERLESS FARMを立ち上げから一緒にやってきたチココラも今年から家族と一緒に住んで働き始めました。子どもを田舎に置いてきて、タウンジーで一緒に事業立ち上げから頑張ってくれたチココラ。

今年からついに彼の田舎でも事業を開始することにしました!(新しい村の事業紹介はまた次回!)

私も彼の村で一緒に調査をして、どうやって事業を始めるか戦略を立てます。そして実際にモデルファームを借りて栽培のテストをすることに!


さすが有機農業の専門家!

真剣なまなざしで作った堆肥が、きちんと発酵されているか確認します。

鍬の使い方はこうだよ!それに、畝の大きさはもっと高い方がいい。

効率的な鍬の使い方に畝の作り方。チココラが中心となり皆に指導します。

でも、仕事が終わると、、、。

あっという間にパパの顔!

子どもたちもお父さんの働く姿を見られてとっても嬉しそう。

家族がいるから頑張れる。一緒に働くメンバーが家族みたいな存在だから頑張れる。

これからもメンバーがイキイキと思いっきり働けるカタチを作っていきたい。そして一緒に働く家族みたいなメンバーをどんどん増やしていけるように、事業を拡大していきたいと思います!

◆BORDERLESS FARMに関する記事を読む◆
ミャンマーで広がるオーガニックハーブ!2017年度のハーブ栽培が本格始動!
ミャンマー農家に寄り添ったビジネス。大切なのは信頼関係!
村から水がなくなる日 ―森林伐採と枯渇する水資源―