採用情報をみる

安定した仕事と収入で
夢を諦めない社会へ

COMPANY
BORDERLESS FACTORY
ISSUE
フェアトレード

SWITH
TO
HOPE

環境問題や低賃金が 課題の途上国の生産

生産者が安心して働き 夢を諦めない社会

SOCIAL
ISSUE

環境問題や低賃金の問題を抱えて働く途上国の生産者

途上国の工場や農場で働く生産者は、立場が弱いことで公正な価格で取引ができなかったり、
政府による社会保障・セーフティネットがなく苦しい状況におかれている人々が沢山います。

また、就労経験がない人、障害を持つ方、シングルマザーの方は安定した職に就き続けることが難しく、
子供の教育費や治療費を賄えない家庭も多くあります。

OUR
APPROACH

生産者が安定した生活を送り、夢や生活を諦めない社会へ

安定した職と収入を実現するために、企業が販売する商品の生産受託を通して雇用維持と創出をします。

発注する企業には、生産の背景を伝えることで、一番難しい状況に置かれた人たちへの
雇用づくりする仲間になってもらいます。

人だけでなく、環境にやさしい素材を使って商品を提供していくことも大切にし、
持続可能なものづくりをする企業様を増やしていきます。

STEP OF
SOCIAL IMPACT
  • 01

    未就学や障がいを理由に働くことが出来ない、または劣悪な労働環境で働いている人

  • 02

    自社工場で未就学や障がいを理由に働けない人を優先的に採用

  • 03

    生産者の方が夢や生活を諦めず、健康的で安定した生活がおくれる社会へ

SOCIAL
IMPACT

今年のソーシャルインパクト(2022年度)

バングラデシュ工場雇用創出数
26.79

VOICE of HOPE

今よりもスキルを伸ばして、将来は生産ラインの責任者を目指しています。

スジャタリさん

娘の将来のために稼いだ給料で、ちゃんと教育を受けさせることができています。

シャントナさん

VISION

夢や生活を諦めず、
安定した収入と生活がおくれる社会へ

発注する企業には、私たちの生産の背景を伝えることで、人だけでなく、環境にやさしい素材を使って商品を提供し、
より良い社会づくりをしていく仲間を増やしていきます。

生産現場と企業が“顔の見える関係”で適切な価格で生産することにより、安定した収入の実現を目指します。

この事業の代表

代表

田口 一成

バングラデシュの革工場で、ミャンマーでのハーブ農場で、たくさんの経済的に困窮する人たちの雇用や仕事をつくってきました。

とても素晴らしい職場・農家との信頼関係がつくれています。でも、まだまだ仕事が足りません。たくさんの企業にフェアトレードに参加いただけるよう、ボーダレスの工場・農場に発注いただけるOEMサービスを立ち上げました。

会社概要

会社名
株式会社ボーダレス・ジャパン
代表取締役
田口一成
事業開始時期
2007年3月
資本金
1,000万
従業員
1名
所在地
【福岡多の津オフィス】
〒813-0034
福岡県福岡市東区多の津4-14-1
事業内容
革製品、アパレル製品等のOEMサービス

公式サイト

CONTACT

内容を確認させていただき、
3営業日以内にご連絡を差し上げます。

この事業にお問い合わせ

    お問い合わせ種別

    企業・団体・組織名

    お名前

    フリガナ

    電話番号

    メールアドレス

    お問い合わせ内容