大変好評をいただいた第一回に引き続き、先日2月18日(土)にSEED ACADEMY第2回を開催いたしました!
SEED ACADEMYとは、社会起業家を志す人が、ソーシャルビジネスの現場で活躍するプロの視点を学ぶことができる場です。1クール計3回の講義と、1回のビジネスプランのブラッシュアップで、事業を立ち上げることを目指します。講義はボーダレス・ジャパン創業社長・田口一成と副社長・鈴木雅剛が行います。

第2回の講義内容は、「ビジネスコンセプト」のつくり方。
誰に・何(商品/サービス)を・どうやって届けるか。どうやって、顧客を喜ばせるか。他の商品・サービスとどう差別化するか。といったことを、ミャンマーの貧困農家の収入アップを目指して立ち上げたAMOMAの事例を踏まえて伝えました。

■第3回SEED ACADEMY概要

テーマは「ビジネスコンセプトの創り方」で、副社長・鈴木が講義を行います。

第1回と第2回の講義で設定したソーシャルコンセプト《誰のどんな状況をどう変えるのか?》、ビジネスコンセプト《誰に・何を・どうやって届けるか?どうやって、顧客を喜ばせるか?どうやって他の商品・サービスと差別化を図るか?》を元に、「ビジネスモデルの構築方法」について講義します。


日時  :3月18日(土) 9:00~12:30
場所  :東京市ヶ谷オフィス / 福岡天神オフィス(オンライン中継予定)
参加条件:SEED MEMBERへの事前登録
参加費 :5,000円

※お申し込みは2月28日(火)にスタートします。

■SEED / SEED Youthとは

ボーダレス・ジャパンでは、社会を根本から変えるビジネスを自らの手で創ることを志す「社会起業家」のための創業プログラムを始動させました。選考通過者は、ボーダレス・ジャパンがこれまでに創設してきた10の事業で培ってきた人材、ノウハウを活かし、社会問題を解決するビジネスを立ち上げ、実際に会社設立することができます。起業後も事業が黒字転換するまでは、ボーダレス・ジャパンのプロフェッショナル人材を無料でチームメンバーとして迎えることが可能です。

ビジネスプラン選考通過後は、最大3,000万円の資金ですぐに事業を立ち上げます。創業者を含め3人までであれば複数名でエントリーし、チームで創業することも可能です。

一方、すぐに事業を立ち上げるスキルがない場合は、ボーダレス・ジャパンの既存の各社の中で実践経験を積み、その後2年以内に起業することを目指すSEED Youthも公募しています。一つでも多くの社会問題を解決するため、期限は設けず通年公募しています。

まずは理論を学びたいという方はSEED ACADEMYへ、今すぐ事業をスタートさせたいという方はSEEDでお待ちしております。
熱い志を持ったあなたの応募をお待ちしております!

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ボーダレス・ジャパン
「SEED運営事務局 石川」
E-mail:info@seedmember.com
TEL:03-5227-6980

SEEDバナー2 YOUTHバナー

◆あわせて読みたい◆
第1回SEED ACADDEMY大盛況のうちに幕を閉じました!
SEED ACADEMY開講宣言!
ソーシャルビジネスとは?