~12月7日、9日にボランティアスタッフ&サポーター対象の説明会を実施~

プレスリリース配信日:2021年12月1日 15時00分
PR Times プレスリリース本文はこちら

"いっしょに子育てする学童"をコンセプトに堺市北区で民間学童保育を運営する小さな森の学童は、12/19(日)から月に1度、施設を開放し、「小さな森の子ども食堂」をオープンします。オープンにあたり、子ども食堂を一緒に運営してくださるボランティアスタッフと資金面・物資面で支えてくださるサポーターを募集し、12月7、9日に説明会を実施します。

※小さな森の学童株式会社は、社会起業家のプラットフォームカンパニーである株式会社ボーダレス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田口一成)のグループ企業です。

小さな森の学童が子ども食堂を始める理由

1)もっともっと「頼って」ほしい
学童の利用料金や、働いていないので頼っていいのか迷ってしまうという声にも応えたい!誰でも、もっと気軽に足を運んでもらいたい!そんな思いで、子ども食堂をはじめます。
子どもたちが無料でごはんを食べられて、その後自由に遊びなども楽しめる場を週末にご用意。小さな森の学童で培ったメソッドを活用し、目が届く少人数制で運営します。

2)子どもたちには「楽しい」体験を
コロナ対策で学校では黙食を強いられている子どもたち。こんな時だからこそ、食事の時間が楽しくなるような環境を提供します。(食事中は黙食等、コロナ対策は徹底した上で開催します。)

食事前には学習時間を設けているので、ご希望の方は宿題を持ってきていただいても構いません。
ごはんを食べた後は、工作、おもちゃ遊び、おしゃべり、読書などそれぞれがやりたいことを自由にできる時間を設けます。

3)地域の大人と子どもの交流の場
この場所を通じて、地域の子どもたちと大人が気軽に出会える交流の場をつくっていきたいと思います。
何かあった時に気軽に相談できる、自分たちのことを見守ってくれる、そんな地域の大人を増やしていくことで子どもの安心感を育んでいけたら嬉しいです。

小さな森の子ども食堂とは

施設名:小さな森の子ども食堂
実施日:12月19日(日)、1月30日(日)、2月以降は開催日未定
 11:00~ 教室を開放(学習時間です。宿題持ち込みOK!)
 12:00~ ごはん&フリータイム
住所:堺市北区南長尾町5丁2-12
HP: https://www.chiisana-mori.jp/kodomo-shokudo

小さな森の学童がお休みの週末を、子ども食堂として開放いたします。
誰にでも気軽に足を運んでもらえるよう、子どもには無料でごはんを提供。
その後は宿題や遊びなど自由に過ごせる場としてご利用ください。

子ども食堂のボランティアスタッフ&サポーターを募集!

「小さな森の子ども食堂」では、堺市北区の子どもたちを一緒に見守り、子ども食堂の運営などの手伝ってくれるボランティアスタッフとこの活動を資金面・物資面で支援してくださるサポーターを募集します。

オープン日となる12月19日を前に、この活動を一緒に盛り上げたい!とお考えの方、この活動にご興味を持ってくださる方を対象とした説明会を実施しますので是非ご参加ください。

小さな森の子ども食堂開設説明会
日時:
(1) 12/7(火)12:00~13:00
(2) 12/7(火)20:00~21:00
(3) 12/9(木)20:00~21:00

定員:各回5名様限定
(お互いにしっかりコミュニケーションが取れるよう、少人数開催とします)

対象:
・堺市北区周辺で子ども向けの活動されている方
・地域の子どもたちの場づくりに興味がある方
・今の活動の幅をより広げて子どもたちと関わりたい方
・なんらかの形で応援したい!と思ってくださる方

ZOOMで開催します。

双方でコミュニケーションを取れる場にしたいと考えておりますので、原則カメラマイクオンでご参加をお願いいたします。

【お問い合わせ先】

小さな森の子ども食堂専用LINE:https://lin.ee/TySTFPh

小さな森の学童とは


2021年7月に堺市北区にオープン

いっしょに子育てするような気持ちで、お忙しいご家庭の方の子育てをサポート
子どもたちにとっては、なんでも話せて、自分のペースでやりたいことができる第二の家のような場所になることを心掛けて運営している民間学童保育です。

小さな森の学童 公式Instagram:https://www.instagram.com/chiisana_mori_gakudo/

当学童は「子どもの精神疾患の増加」という社会問題を解決するために設立しました。
以前は、子どもは精神疾患にかからないと言われていましたが18歳以下の精神疾患患者数は28万人近くと年々増え続け、小学生の発症も珍しくない状況になっています。

子どもは自分の状況を客観視したり、悩んでいることを言葉にして助けを求めたり、自分で環境を変えることができません。そんな状況を変えるため、子どもたちひとりひとりの様子に徹底的に目が届く人、時間、場所を備えた学童保育を作りました。

子どもたちの悩みやちょっとした変化に気づいた場合、家庭、学校などとも連携を取り、精神疾患を患う前にケアすることが大切だと考えています。

代表者コメント

小さな森の学童を始めて4ヶ月。どんなことをしたら楽しいか、どうやったらみんなが過ごしやすく話しやすくなるか、子どもたちと都度話し合いながらみんなでこの場を作っています。

ありがたいことに、地域の方々から応援のお声をかけていただくことも増えました。
この子ども食堂が、地域の子どもたちにもっと何かしたい!と思ってくださるみなさまと、気軽に楽しく関われる場になるよう作っていきたいと思っています。


小さな森の学童代表:松野 恵利香

【会社概要】
会社名:小さな森の学童株式会社
代表取締役社長:松野 恵利香
所在地: 大阪府堺市北区南長尾町5丁2-12
設立:2021年6月
資本金:1000万円
https://www.chiisana-mori.jp/
※小さな森の学童株式会社はボーダレスグループの⼀員です。

会社名 :株式会社ボーダレス・ジャパン
代表者:代表取締役社長 田口 一成
本社 :東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
設立 :2007年3月
資本金:1,000万円
https://www.borderless-japan.com/

<サービスに関するお問い合わせ先>
小さな森の学童株式会社
担当:松野 恵利香
Email:info(ここに@を入れてください)chiisana-mori.jp
電話:080-7205-2835