インターン募集 ソーシャルビジネスを体感する

たくさんのご応募、ありがとうございました!

神戸で地域密着の八百屋を創る。販売から店舗開発までを共に担うインターン生募集!

テーマ:フードロス
接客 兵庫県

どんな社会問題にアプローチしているか

規格がない独自の農産物流通・販売によって、 農産物のフードロスをなくす。

日本のフードロスは約640万トン。
その量は日本人全員が毎日おにぎり1個を捨てている量に値すると言われています。

それは農業の生産現場でも起きている。
日本で生産した農産物のうち約3割は「規格外」とされ廃棄されているのが農業の現状です。
どんなに腕の良い農家でも規格外品はでてしまい、「作ったものが全部は売れない」状態が恒常化しています。

タベモノガタリ株式会社が運営する「八百屋のタケシタ」では、
見た目や形ではなく味や農法にこだわった仕入れ基準で独自の農産物流通を創り出し、
農家が生産した農産物すべてが「おいしく」消費される社会を目指しています。

フードロスが無い世界へ。タケシタ屋の壮大な、新たな挑戦が始まります。

この仕事について

創業者と共に販売現場に立ち、リアルな声を元に店舗開発を行う。

兵庫県神戸市に拠点を置くタケシタ屋では、人々の暮らしに近い「駅構内」での販売を予定しています。
常設の店舗ではなく半移動販売の形で行う八百屋。お客様に喜んでいただくにはたくさんの工夫を施していく必要があります。

創業者の竹下と一緒に実際に店舗に立ちながら、生のお客様の声を元に、
店舗開発を行ってくれるインターン生を募集します!

社長からのメッセージ

私たちは神戸から始まる農産物流通を変える八百屋。パートナーに出会えるのを楽しみにしています!

おいしいものが捨てられるのって本当に悲しい。私自身、食べることが大好きだから感じていることです。
そして捨てられてしまう原因は流通の仕組みが整っていないから。そんな日本の農産物流通・農業を変えうる根本的な課題に取り組めることにすごくやりがいを感じています。

「八百屋は泥臭くて汚い仕事だ!」なんてイメージを壊したい。子どもたちが憧れる職業になればいいなという思いもあります。
形はワルいが味はイイ野菜たちを1人でも多くのお客さんに楽しんでもらえるよう一緒に取り組んでくれる仲間に出会えるのを楽しみにしています!(代表:竹下友里絵)

この仕事で得られるもの

・新しい農産物流通のあり方を実践を通して探すことができる
・社長直下で若手起業家の事業づくりを学べる
・店舗設計を実務を通して習得できる

仕事内容

・店舗販売
・改善のために必要な業務

日本の農業を変えたい、フードロスを無くしたい。そんな熱い想いを持っている方と一緒に事業を創りたいです。
インターン生でスキルがないのは当たり前。スキル不足を熱量でカバーしながら突き進んでくれる人を待っています。

求める人物像

・フードロスをなくすために最前線で活躍したい人
・神戸愛がある人
・食べるのが大好きな人
・力仕事ができる人
・物事の修正スピードが速い人
・責任感をもって仕事を進められる人

応募条件

普通免許(※平成29年3月12日以降に取得した方は準中型免許)があると好ましい(なくても良い)。

勤務地

兵庫県神戸市内

勤務時間

販売:週2、13:00-18:00(予定)
その他オフィス作業が必要な場合:9:00-18:00の間で業務量に合わせて勤務

給与

時給1000円

注意事項

※インターン期間は3ヶ月以上
※受け入れ時期は柔軟に対応しますので、ご相談ください

選考プロセス

以下のフォームから応募

応募確認・面接の日程調整

面接(代表竹下)

合否連絡

募集人数

1名

※ 募集は終了しています。

ボーダレスマガジンでは、新着求人情報受け取ることができます

    PICK UP

    Facebook

    Instagram