パートナー採用 複業として関わるパートナーを募集。

たくさんのご応募、ありがとうございました!

目指せ、発展途上国の貧困農家の収入UP!WEBデザイナー募集(子育てママ歓迎)

テーマ:途上国の貧困
WEBデザイナー 勤務地不問

どんな社会問題にアプローチしているか

オーガニックハーブの契約栽培で貧困農家を支える

AMOMAは途上国の貧困農家の収入アップを目的として、2010年に事業を開始しました。2019年現在では、47軒のミャンマーの農家さんと契約を結んでいます。農薬漬けのたばこ栽培に苦しむ小規模農家にオーガニックハーブ栽培のノウハウを提供し、契約栽培による継続的な買取りを通じ、安定的な収入をもたらしています。高値での買取を維持するために、オリジナルブランドを開発。妊婦さんや授乳期ママのためのメディカルハーブティーAMOMAを立ち上げました。現在では、全国の産婦人科病院で配られ、産後ママの3割以上に認知されるTOPブランドに成長し、2013年には韓国進出、2020年からは中国でも販売開始予定です。

この仕事について

農家さんが作ったハーブで作った商品とサービスを届ける!

お客様へ直接販売することを大切にしているため、自社WEBサイト・楽天等によるECが主力事業です。創業から10年目を迎える今年、よりお客様へのサービスを充実させるため、6月に全面リニューアルを行いました。AMOMAの商品を必要としているお客様へ、商品と共により良いサービスを提供するべく、チーム一丸となって頑張っています!
ウェブページやLP、バナーなどの作成が主な業務となります。チームメンバーが小人数の為、WEBデザイナーの仕事としては、「指示書を基にデザインする」だけではなく、ディレクションの段階から一緒に考えて形にしていく仕事になります。

働くメンバーから一言

「顔の見える」誰かのために自分の力を活かしませんか?

AMOMAはミャンマーの農家さんからハーブを買取り、それを商品化、授乳期のママを中心としたお客様へ販売をしています。毎年のミャンマー訪問で農家さんとは顔見知りです。そして、様々なコンテンツを作るうえでお客様に直接お会いすることもあります。私たち「売り手」が「作り手」と「買い手」の双方とつながりをもって事業を行うAMOMAには、「農家さんのために!」「お客様のために!」という想いを持ったメンバーが集っています。「誰かのために役に立つ仕事がしたい!」と思ったあなた!私たちと一緒に働いてみませんか?(AMOMA代表 東郷麻妃子)

一緒に働くメンバー

職種
WEBデザイナー
仕事内容

・WEBページ作成
・バナー作成
・WEBページディレクション

求める人物像

■仕事を通してミャンマーの貧困農家の役に立ちたい人
■戦略を描くところから細かい施策の実行まで手掛けたい人
■自分のやり方に固執せず、常に成長していたいと思う人
■チームで仕事をするのが好きな明るい人
■好奇心旺盛で、情報の感度が高い人
■WEBデザイン分野での経験がある人

応募条件

■世界の貧困問題、フェアトレードに興味のある方
■妊娠、子育て期を迎えたママのためになることに共感できる方
■ルーティーンワークより、クリエイティブな仕事が好きな方

※歓迎条件
■WEBデザイン経験者(2年以上の実務経験)

雇用形態
業務委託
勤務期間
要相談
勤務地

全国どこでも
(連絡方法は、ZoomやSkypeなどテレビ電話を利用予定)

勤務時間

案件毎に異なる

報酬

プロジェクト・制作物単位でのお支払い
■バナー1本〇〇円
■LP1本〇〇円
等、制作物単位でその都度

選考プロセス

Webエントリー

書類選考・ポートフォリオ提出

オンライン面接

ワークサンプル

面接(1回)

内定

募集人数

1名

スペシャルコンテンツ

残業しない秘訣は「朝」にあった!ボーダレスならではの朝会とは?

こだわってたら、解決出来ちゃった?!貧困農家の収入UPだけじゃない、AMOMAが目指すママ活躍社会の実現へ

ボーダレス・ジャパンがママに選ばれる4つの理由

フォト

ミャンマーのメンバーとリンレイ村の農家さんです。

オーガニック栽培の基本となる肥料の作り方を農家さんに教えるところから始まりました。

整えた土地に種を撒く様子。同じ場所に蒔かないようにみんな真剣です。

成長したオーガニックのダンデライオン。水が少ない土地だからこそ、その土地に合うハーブを選定して作ってもらいます。

農家さんからコミュニティートレードで購入したハーブを、選定・洗浄・乾燥までを行うミャンマーの自社工場。ここでも沢山の雇用が生まれました。

契約農家さんの一人、ウサイさん。
農家の皆さんが栽培したオーガニックのダンデライオンが、原料としてAMOMAのある日本に届き、たんぽぽコーヒーに生まれ変わりました。そして出来たてのたんぽぽコーヒーを持ってリンレイ村の農家さんの元へ。
「自分たちが作ったダンデライオンが商品になって誰かの為になる事が嬉しい。これからも頑張っていきたい」と素敵な笑顔で話してくれました。

私たちと一緒に働きませんか???

※ 募集は終了しています。