インターン採用 ソーシャルビジネスを体感する

たくさんのご応募、ありがとうございました!

電子機器のリユース・リサイクルで日本での難民雇用創出を目指すインターン

テーマ:日本の難民・移民
事業開発 神奈川県

どんな社会問題にアプローチしているか

経済的貧困、社会的孤立から抜け出せない日本の難民

日本にも、世界中から紛争や政治的迫害を理由に多くの人が逃れてきています。そんな彼らの多くは日本語が話せないため、就労の許可を得たとしても、ほとんどがアルバイトのような働き方で収入が安定しません。生活を安定させようにも日本語が話せないために、高い専門スキルを持つ人でも仕事の選択肢が限られています。無料の日本語教室もありますが、通うには仕事を休まなくてはならないため、「働くこと」と「学ぶこと」を両立できず、貧しい状態から抜け出せずにいます。
一方で、信頼できる日本人の友人もなかなか作ることができないため「日本での居場所」ができず、孤立した状況での生活を強いられています。

この仕事について

事業成長のカギとなる法人への訪問回収

毎年パソコンだけで数百万台が廃棄されています。ピープルポートでは、企業や各家庭で使われなくなったパソコンなどの電子機器を回収し、整備をして再販売、および分解をして資源として再販売をしています。多くの企業が処分に困っているパソコン類を直接引き取りに行くと同時に、お客様にピープルポートの理念を広めることで新規の顧客を開拓していく重要な役割を担っていただきます。

社長からのメッセージ

日本の難民問題を解決するソーシャルビジネス

ピープルポートは2017年の12月に始まった新規事業で、現在は難民の方含め4名のチームで、ゼロから事業を作っています。事業は成長の真っ只中ですが、より多くの難民の方を迎え入れるためにはまだまだ多くの課題が残っています。日本人のメンバーも難民問題に関心を持ち、様々な分野で活躍をしてきた人間が集まっています。一緒に、日本発の世界全体の問題を解決するソーシャルビジネスを作っていきましょう!

この仕事で得られるもの

・日本で唯一、難民の雇用創出のために立ち上がった会社でソーシャルビジネスを立ち上げる経験
・法人の顧客を相手にした論理的かつ柔軟なコミュニケーション能力
・新しいことを考え、実行に移す能力

仕事内容

・電子機器の訪問回収(社用車を使用)
・法人顧客とのリレーションシップ構築
・新規法人顧客開拓
・回収品の在庫整理
※状況により仕事内容に変動あり

求める人物像

①自分から率先してどんな作業にも取り組める方
②その作業から問題点を見出し改善策を自ら考えられる方
③その改善策を実行に移せる方
④実行に移す際にまわりの人間を巻き込める方
⑤体力・力仕事に自信がある方
⑥仲間に対し思いやりを持てる方
⑦以上を満たしていなくても、難民問題に強い関心を持ち、努力することができる方

応募条件

・普通自動車第一種運転免許
<歓迎条件>
・日常会話レベルの英会話力(オフィスでの会話は英語を使う場面もあるため)

勤務地

神奈川県横浜市港北区菊名および神奈川県、東京23区

勤務時間

9:00-18:00(実働8時間)
週2回以上、上記時間にて勤務可能な方

給与

時給983円(交通費なし)
※残業代支給

注意事項

※インターン期間は、原則3ヶ月以上です
※早く勤務開始できる方を優先させていただきます

選考プロセス

・WEBエントリー

・書類選考

・面接(オフィス、オンライン両方可)(社長)

募集人数

1,2名

※ 募集は終了しています。

ボーダレスマガジンでは、新着求人情報を受け取ることができます