新卒採用 社会問題解決を仕事にする。

たくさんのご応募、ありがとうございました!

「差別偏見をなくす」国際交流シェアハウスの経営幹部候補を募集!

テーマ:外国人への差別・偏見
事業開発 東京都 大阪府 海外

どんな社会問題にアプローチしているか

共同生活を通して差別・偏見をなくす

外国人が日本で部屋を借りる場合、外国人というだけで家主が断ることが多くあり、安心できる住まいの確保は容易ではありませんでした。また、外国人留学生の場合、学校では周りは外国人ばかりで日本人とまともに接する機会がないことも。一方で日本人は「外国人」を外見や国籍、文化の違いから特別視してしまったり、無意識のうちにネガティブな固定観念を持つことが多くあります。その差別偏見意識を払拭するために、家族のような絆を育む国際交流シェアハウスを運営しています。

この仕事について

経営幹部候補としてビジネス経験を積んでください

シェアハウスの管理・運営はもちろん、集客のWebマーケティングや新サービスの開発、新拠点の立ち上げなどをお任せします。差別・偏見をなくす機会を1人でも多くの人に伝えていくために、新しいプロジェクトへの挑戦も歓迎します。将来の経営幹部候補としてビジネス経験を積み、本当に社会問題を解決するビジネスに育て上げていく仲間となることを期待しています。

社長からのメッセージ

「社会問題×コミュニティ」のモデルケースをたくさん創出できる場所

私たちはこれまでコミュニティというビジネスを軸に、国際交流シェアハウス事業と子ども食堂事業を立ち上げ、運営してきました。今回は、「差別・偏見をなくしたい」という思いでシェアハウス事業に飛び込んできてくれる方を募集。一緒に、この事業を大きくしていきたいと考えています。将来の経営幹部として、同じ熱量で事業をつくっていける方を求めています。

職種
シェアハウス事業開発・運営メンバー
仕事内容

・シェアハウスの管理・運営
・集客Webマーケティング
・新サービスの開発
・新拠点の立ち上げ など

求める人物像

・差別・偏見をなくしたい方
・新しいアイデアを出し、実行することが好きな方
・人とコミュニケーションをとることが好きな方
・物事の修正スピードが速い方

応募条件

必要なし

雇用形態
正社員
勤務地

東京、大阪、韓国、台湾

勤務時間

9:30-18:30(休憩1時間を含む)

休日休暇

週休2日(日曜定休)

給与

年俸300万円(月給25万円)
*月20時間分の残業代を含む。20時間を超過した場合は、別途支給。

注意事項

・2018年4月6日(金)23:59にて、エントリーを締め切ります

待遇、福利厚生

交通費全支給 (月3万円まで)
昇給年1回
各種社会保険完備
交通費支給(上限:月3万円)
□□ボーダレスグループならでは!□□
・定期健康診断
→扶養配偶者・両親も、会社負担で健康診断を受けられます。
・子ども手当
→子どもが何人いても一人あたり一律最大3万円を支給。
・パパ育児特休
→合計12日間の有給休暇。隔日の休みを業務に負担のないかたちで支給することで、男性の育児参加を促します。
・保育特休
→子どもの急な発熱や体調不良の際、30分単位で有休を支給。各月最大「1日の所定労働時間分」を使用できます。
・育児・介護時短勤務

選考プロセス

・Webエントリー
 ↓
・初回面談:ボーダレスハウス 拠点リーダーとの面談
(東京オフィス or 大阪オフィス)
※応募時期によっては、複数人での座談会式になることもございます。
 ↓
・1次選考:エントリーシートの提出
 ↓
・2次選考:面接@東京オフィス

募集人数

若干名
※2018年4月6日(金)23:59にて、エントリーを締め切ります

スペシャルコンテンツ

「国際シェアハウス×地域交流!!ボーダレスハウスだからできること」(2017.5.26)
「ソーシャルビジネスだからこそ、海外展開に意義がある!」(2014.5.2)

フォト

スタッフミーテングの様子。真剣そのものです。

東京のスタッフ集合写真。

世界各国から来た入居者さんたちが一つ屋根の下で暮らしています。

入居者さんとスタッフ、ハウスにて楽しく会話☆

※ 募集は終了しています。

ボーダレスマガジンでは、新着求人情報を受け取ることができます