インターン採用 ソーシャルビジネスを体感する

ケニア農家の貧困問題解決に挑むインターンシップ

テーマ:途上国の貧困
事業開発 海外

どんな社会問題にアプローチしているか

生業である農業で安定的な収入を得られない貧困農家

ケニアのミゴリ郡では、約8割の人々がわずかな現金収入と自給自足で暮らす小規模農家で、子どもたちの学費捻出にも苦しむほど困窮した生活を送っています。農業で収入を得るには、換金作物をつくって販売する必要があります。

ところが、市場がある農産物を作っても、加工メーカーの望む量・品質・納期に応えるのは困難。作っても売りたいときに売れない、気まぐれな商売を行うブローカーたちに不当に買い叩かれる、買い取ってもらっても数ヶ月後にやっと現金がもらえる、ということが頻繁に起こり、満足のいく収入を得られていません。そのため、親戚や知人にお金を借りながら、なんとか日々の生活をやりくりしています。

この仕事について

貧困に苦しむケニア・ミゴリ郡の小規模大豆農家に対し、農産物のサプライチェーンを上流から下流まで整備・改善する業務に携わって頂きます。農家リーダー宅に滞在しながら、リーダーと一緒に各農家に訪問し、情報収集、農家への農業指導、畑での農作業、農作物の買取作業(計量→運送→搬入→支払い)、倉庫管理(梱包袋の整理、種の選別、品質管理)などその内容は多岐に渡ります。1つの仕事に限定せず様々な業務を通じて、「事業をつくる」リアルを実感してください。

社長からのメッセージ

「愚直に、泥臭くトライできる方を求めています」

私たちの事業は社会問題の解決を目的としたビジネスであり、ボランティアではありません。一般企業と変わらず、戦略があり、予算があり、収益目標がありますが、その根幹は「スピード・継続性をもって、ソーシャルインパクトを最大化させる」ことです。正直、難易度は高いです。しかし、そこには高い志があり、やり甲斐があります。そんな取組みに対して、愚直に、泥臭く、私たちと共に歩んで下さる方を募集します。

この仕事で得られるもの

・ベンチャーの事業拡大を肌で感じる
・ソーシャルビジネスの現場で働く経験

仕事内容

・弊社指導要領に沿った形での農家への農業指導
・社員/農家リーダーとともに各農家訪問→情報収集
・弊社デモファームでの農作業
・農作物の買取作業(計量→運送→搬入→支払い)
・倉庫管理(梱包袋の整理、種の選別、品質管理)
・農家への種配り
・農家の各種データを基に新たな戦略(改善策)策定
・日々の収支計算

求める人物像

・自分から率先してどんな作業にも取り組める方
・その作業から問題点を見出し改善策を自ら考えられる方
・その改善策を実行に移せる方
・実行に移す際にまわりの人間を巻き込める方

応募条件

特になし(やる気・気力さえあればOKです)
但し、農家リーダー宅での滞在となるため、発展途上国の農家宅での暮らしに問題ない方に限ります。

勤務地

ケニア/ミゴリオフィス
Suna East Wasweta 1/ 4585, Odipo Apartment, Banana Estate, Migori District, Kenya PO Box:358, Postal Code:40400
※弊社オフィスは上記の住所となりますが、インターンの方には農家リーダー宅に滞在してもらうため、住所は異なりますのでご注意ください

勤務時間

平日7:00〜18:00、
※2週間以上勤務できる方を募集いたします

給与

基本報酬なし/農家リーダー宅での食事の提供あり

選考プロセス

・Webエントリー

・オンライン面接

募集人数

若干名

スペシャルコンテンツ

□Alphajiriのインターン生日記
ケニアの農村部の日常
インターン生の仕事とは?
途上国のポテンシャルに注目して問題を解決したい

エントリーする
エントリーフォーム

以下の項目に入力し、エントリーしてください。


エントリータイトル
希望勤務地
※上記の勤務地より選択
希望勤務期間
氏名
フリガナ
生年月日
メールアドレス
お電話番号
ボーダレスグループを知ったきっかけ
エントリー理由
自己PR

ボーダレスマガジンでは、新着求人情報を受け取ることができます