インターン採用 ソーシャルビジネスを体感する

たくさんのご応募、ありがとうございました!

経営者とともに事業をつくる「親子の社会問題を解決する」インターン

テーマ:母子家庭の貧困
事業開発 神奈川県

どんな社会問題にアプローチしているか

仕事と育児の両立に苦しむ母親とその子供たち

日本では、仕事から帰宅しても家事を一人でやらなければいけない苦労から子供と十分なコミュニケーションを育めなかったり、収入を安定させるためにもっと働きたいのに育児があるからフルタイムでは働けない、と苦しむ母親たちがたくさんいます。特に、貧困世帯と言われる家庭ではより深刻で、子供たちに本来養われるべき十分な食事やコミュニケーションを育む環境がない状態です。

この仕事について

モデル店舗を「ゼロから」つくり上げる

2017年11月にオープンしたばかりののいえ食堂で店舗運営や販促企画立案・実行を経験します。グループでも初となる「孤立する親子の問題を解決する事業」「飲食店」。まさに1つのモデル店舗をゼロからつくり上げるフェーズです。親子のためのコミュニティづくりと地域のお客様に喜んでいただける飲食店を両立させるために、高速で試行錯誤を繰り返します。

社長からのメッセージ

「『子どものために』という気持ちを形にできる事業」

日本で「子どものために」という気持ちを形にできるビジネスといえば教育業界が中心でした。のいえ食堂は、それとは全く異なる「飲食店」というツールで日本の親子、中でも孤立する貧困家庭の親子の力になるソーシャルビジネスです。ゼロベースからの立ち上げなので、店舗運営も販促もどんどん新しいアイデアを出し、企画として実行していきたい人を求めています。新しいアプローチであなたの思いを形にしませんか?

この仕事で得られるもの

・立ち上げたばかりの事業を経営者とともに形にしていく経験
・ゼロベースからアイデアを出し、形にしていく経験
・飲食店×コミュニティという形で親子の社会問題を解決する経験

仕事内容

・飲食店の運営
・お店づくり
・月1企画のアイデア出し・実行
・地域の子どもにアプローチする施策の企画・実行

求める人物像

・子どもの未来のためになる仕事をしたい方
・新しいアイデアを出し、実行することが好きな方
・人とコミュニケーションをとることが好きな方
・物事の修正スピードが速い方
・責任感をもって仕事を進められる方

応募条件

特になし

勤務地

三ツ沢下町店 横浜市神奈川区三ツ沢下町33-20

勤務時間

11:00~20:00の中から6時間以上(シフトによって変動)
原則、平日週5日勤務

給与

時給956円(交通費なし)

注意事項

※インターン期間は、原則3ヶ月です
※受け入れ時期は柔軟に対応しますので、ご相談ください

選考プロセス

Webエントリー
 ↓
書類選考
 ↓
一次面接(スカイプ)
 ↓
二次面接@のいえ食堂

募集人数

1名

スペシャルコンテンツ

▼のいえ食堂の”日常”が分かるメディア
Facebookページ
インスタグラム

フォト

和食を中心として定番の定食を随時メニュー開発中!

子育て世帯に嬉しい格安300円の子供プレート。献立は毎日SNSで配信中。

子供たちとの定期イベントも実施!

※ 募集は終了しています。

ボーダレスマガジンでは、新着求人情報受け取ることができます