報道関係者各位
プレスリリース

2015年09月29日
株式会社ボーダレス・ジャパン

アジア最貧国バングラデシュに雇用をつくる革製品OEM事業"BORDERELSS FACTORY"
福岡ソフトバンクホークス2015年パ・リーグ優勝記念グッズを受託生産決定!
~小ロット・高品質でOEM受託を拡大~

「ソーシャルビジネスで世界を変える」株式会社ボーダレス・ジャパン(東京都新宿区、代表取締役社長:田口 一成 )の革製品OEM事業、BORDERELSS FACTORYは、福岡ソフトバンクホークスの「2015年パシフィックリーグ優勝記念グッズ」の生産を受託することになりました。

今回生産するのは、名刺入れ、長財布、二つ折り財布、コインケース、ブックカバー3種(文庫用、新書用、ハードカバー用)の7種類です。いずれの商品も、バングラデシュ産牛本革を使用。ブラック×イエローのホークス限定カラーに、優勝記念ロゴが入ったオリジナル製品です。

2015championship_factory_01

福岡ソフトバンクホークス様へは、過去にも2014年日本一記念本革グッズや南海ホークス本革グッズ、王貞治本革グッズなどを製作。過去の実績が認められ、今回の受注となりました。

今回の優勝記念グッズはこちらからご覧いただけます。

BORDERELSS FACTORYは 「50個からの小ロット生産」と「リーズナブルな価格」、「短納期」が特徴で、2014年3月のサービス開始以来、すでに3万個以上の納品実績があるOEM事業です。

ご注文いただいたすべての商品は、日本の革職人から技術指導を受けたバングラデシュの自社工場にて、スタッフが一つ一つ手作り。現在では、300名を超える雇用を現地に生み出しています。

BORDERELSS FACTORYホームページはこちらから

2015championship_factory_04

■BORDERELSS FACTORYについて
BORDERELSS FACTORYは、アジアの最貧国であるバングラデシュの貧困層に雇用を創るために始まったOEM事業です。約9割の国民がイスラム教徒であるバングラデシュでは年に一度イードと呼ばれる宗教的なお祭りがあり、国中のイスラム教徒が牛などの家畜をアッラーに捧げます。これにより大量に発生する牛皮を使った革製品の製造工場を作ることで、現地にある資源を有効活用しながら、大きな雇用を生み出すこと目的としています

日本の革職人による技術指導を受けた「高い品質」「50個からの小ロット生産」「最短24日の短納期」という3つの特徴を実現。今までは値段やロットの問題で、本革製品のオリジナル生産を見合わせていた中小企業を中心に新たなOEM需要を掘り起こしています。2015年8月時点において、バングラデシュの自社工場では300人以上の雇用を生み出しています。

2015championship_factory_03

■BORDERELSS FACTORYで生産可能な商品
長財布/ 二つ折り財布/ ラウンドファスナー財布/ マルチウォレット/ 小銭入れ/ 名刺入れ/ 手帳カバー/ ノートカバー/ ブックカバーなど
(すべて本革、オーダーメイド可能、詳細はBORDERELSS FACTORYのホームページをご覧ください )