ついに総勢10人になったBORDERLESS FARMのメンバー!実はその半数が農業のプロフェッショナルなんです!

BORDERLESS FARMの生産を担当しているメンバーたちは、元々ミャンマーで農業実習を受けており、さらに日本で1年間農業研修をした人、ミャンマーで農業の先生をしていた人、実家が農家だった人など、農業のプロフェッショナルたちばかり!

日本の有機農業技術である「ぼかし」や、牛糞堆肥、唐辛子やニンニクを使った殺虫剤など、すべて自分たちで作っています。そして村にあるものだけを使って、化学肥料を一切使用せずにハーブ栽培をしています。

「今までは日本で学んだ有機農業の技術を生かす場所がなかったけど、今はどんどん活用する場所があって楽しい!」

村人も少しずつ有機農業について理解してきました。
この村が彼らの力でどのように変わっていくのか、これからが楽しみです。

◆ミャンマーに関する記事を読む◆
ミャンマーの水上村に米や水を届ける!スタッフは観光気分?!
発展途上国で農業ビジネスを成功させるビジネスプランの作り方とは?
畑でいきいきと仕事をするミャンマー人スタッフ。