2019年6月1日(土)、タイ王国のTHAILAND INSTITUTE OF JUSTICEが主催するRoLDプログラムにて、ボーダレスグループ副代表の鈴木が登壇しました。

本プログラムには、日本におけるソーシャルイノベーション、および法システムの現状を学ぶフィールドトリップとして、タイ王国の政財界関係者が多数参加。

講演では、以下のような内容についてお話させていただきました。
・ソーシャルビジネスとは何か。
・資本主義の欠点とその打開策。
・ボーダレスグループの取り組み。

白熱した質疑応答や議論に、予定時間を30分以上も超過。それだけ、ソーシャルビジネスへの関心が強くなっていることを実感しました。
引き続き、ボーダレス・グループでは、タイ王国におけるソーシャルビジネスの発展を応援していきます。

プログラムの様子はこちら