ボーダレス・ジャパンでは、社会起業家を目指す仲間たちに“1日でも早く自分のソーシャルビジネスを起業する実力をつけて欲しい”と、みんなには常に身の丈以上のチャレンジングな機会を提供しています。

そして、僕自身も社会起業家教育に全力を注ぐ毎日の中で、いつもみんなに伝えているのが仕事に対する『こだわり』です。

担当者にいつも投げかけるのは“これ、お前の100点満点かい?”という言葉。

「今の実力ではこれ以上出てこない」という現時点でのMAXのアウトプットの繰り返しの中でしか人は成長しません。

ご存知の方も多いと思いますが、『三木谷曲線』です↓

三木谷曲線

“残り0.5%の努力が大きな結果の差を生む”と。

あのスティーブ・ジョブズも同じようなことを言っています。
スティーブジョブス
写真はココより
“神は細部に宿る”と。

そして、ジョブスの盟友、孫正義さんはこう言うでしょう。
ソフトバンク孫正義
写真はココより
いやいやスティーブ、“ソフトバンクは地蔵にも宿るよ”と。

ソフトバンクは地蔵にも宿る

こんな福岡の片田舎にあるお地蔵さんにまでバットを持たせちゃう徹底ぶりに、改めてソフトバンクの強さを垣間見ました。