こんにちは、BORDERLESS FARM社長のラディッシュです!

農家の所得向上のために働くBORDERLESS FARM。現在、ミャンマーのリンレイ村という、少数民族が住む村でハーブ栽培をしています。

BORDERLESS FARMがミャンマーで事業を進める中で常に気を付けていること。
それは「農家との信頼関係」です。

どんなことで農家の人は悩んでいるのか。
どんな生活をしているのか。
ハーブ栽培で困っていることは何か。

常に農家さんの家や畑に行って話をします。


(噛みタバコを作りながらのコミュニケーション?笑 もはや、誰がスタッフか分かりません)

上辺だけのコミュニケーションではなく、本気で農家さんと話をします。ときには農家さんとぶつかることも、もちろんあります。

でもその都度農家さん一人ひとりとしっかり向き合って、話をすることで信頼関係を築いていっています。

リンレイ村出身じゃないスタッフは、当初農家さんとコミュニケーションをとるのが大変でした。農家さんから見れば「よそ者」です。すぐに心を開くのは難しいです。

しかし、村に住み込みで働くうちに、今では農家さんと家族のような関係になりました!


(お昼休憩のごはんも農家さんみんなと一緒に食べます!おかずはもちろんシェア!)

「昨日おいしい料理を作ったから、食べてね~!」そういっていつも料理をもってきてくれる農家さん。

「うちの子どもがさ~」といつも世間話をしに来る農家さん。

事業を進める中で大切なこと、それは本気で農家と話して信頼関係を築くこと。そして、本当に農家さんのためになる事業を考えぬくこと。

それが事業を成長させる、成功させるうえで大切なことだと思います。


(子どもみたいな拙いミャンマー語で私もコミュニケーション!伝わってる!、、、かな?笑)

◆ミャンマーに関する記事を読む◆
ミャンマー・農薬汚染地帯に有機農業を届ける
新工場完成!ミャンマーで1番の食品工場を目指して。
新しい仲間が増えました!その正体は、まさかの人間じゃない?!