お久しぶりです!
トルコにて新規事業立ち上げをしている半澤です。

昨年トルコに渡って以来、長くかかってしまいましたが、ようやくあと一歩でお店をオープンできるところまでやって参りました!

行政手続きがなかなか進まず帰国を余儀無くされたり、考えていたプランから現地の状況を踏まえて修正を加えたり、はたまた自身が怪我をしてしまったりと、思えば目まぐるしくも多くのことを経験してきたように思います。

当初はランチボックスのデリバリー事業を考えていましたが、“健康・ヘルシー”をテーマにしたグローサリーストア(八百屋)×飲食(レストラン)を組み合わせた事業、ブランド名「Salad Farm」を展開していきます。

(事業目的については、前々回のブログをご覧ください!)

新鮮な野菜ももちろん、オリジナルジャムやオリジナルドレッシング・サラダなど面白い提案が溢れるお店にしていきます!詳しい中身は次回以降のブログで紹介します。


八百屋で使う野菜用の棚もヤスリも全て自分たちのでのDIY。反対側にも倍くらいの木材が積まれています。。。笑

当たり前のことですが日本とは国も違えば、文化も違う。

もちろんまだまだトルコのことがわかったなんて言えるほどではないけれど、それでもこちらに来てからトルコ人・シリア人関係なく周りの方の温かさに励まされながらやってきました

先日は、レバノンの難民キャンプで子供も含めた十数人方々が寒さにより亡くなったと聞きました。トルコではシリアへの軍事作戦が行われたりと、状況はまだまだ混迷を極めています。

そんな中で僕らができることは、やはり一刻も早く事業を軌道に乗せて、シリアからなんとか逃れたきた方・トルコ国内で失業に苦しんでいる方の雇用と社会的なつながりを作っていくことだと思っています。

だからこそ、ここからが本当のスタート。まずはしっかり2月頭のオープンに向けて頑張ってまいります!

◆ボーダレスグループで難民問題を解決する事業の記事◆
新しくやってきたのは・・・?!
日本国内の難民雇用を目指す新規事業 遂に動き出す!
日本の難民は2万人。安心して生活できる社会を目指す新事業!