「立ち上げたいソーシャルビジネスがある」
「就職して実力をつけるか、起業するかを考えている」

そんな学生のために、ボーダレスグループ創業者の田口一成または鈴木雅剛と1対1でお話できる場を設けました。

事業計画書としてまとまったプランをお持ちいただく必要はありません。

なんとしても解決したい社会問題があり、それを実現するアイデアを持っている方。ソーシャルビジネスを立ち上げてきた経営者から起業に向けて直接フィードバックが欲しい方は、ぜひご応募ください。

あなたの志とアイデアを聞きながら、実現可能なソーシャルビジネスのプランとしてブラッシュアップしていきます。

なぜこの企画を作ったのか

ボーダレスグループは、ソーシャルビジネスで社会問題を解決し、いい社会をつくるためにあります。そしてそのためには、社会課題を解決する会社を増やしていくことが重要だと考えています。

私たちはこれまで、学生時代に社会問題解決のために走り回り「そのまま仕事にしたい」と思っていても、経験を積むために総合商社やコンサルティングの企業に入り、当初の志を実現しないまま働き続ける方に多く出会ってきました。

学生の間に「やりたい」と思ったことを、そのまま実現できる人を増やしたい。そう考え、この企画に至りました。

すぐに立ち上げたい場合は、学生起業に向けてボーダレスグループが資金・リソース・ノウハウなど全面的にバックアップ。最速で問題を解決するために伴走します。

~参考記事~
ソーシャルビジネスだけで年商30億円を実現する企業が明かすビジネスプランの作り方
失敗する起業家は、ビジネスモデルから考える。
なぜ、社会問題を解決するいいビジネスアイデアは広がらないのか?

創業者プロフィール

田口一成

株式会社ボーダレス・ジャパン代表取締役社長
田口 一成

1980年生まれ。福岡県出身。
早稲田大学商学部卒。大学2年時に、発展途上国で栄養失調に苦しむ子どもの映像を見て「これぞ自分が人生をかける価値がある」と決意。株式会社ミスミ入社後、25歳で創業。現在は、日本・韓国・台湾・バングラデシュ・ミャンマー・ケニア・トルコ・グアテマラで世界を変える18のソーシャルビジネスと、新たに創業する新規事業の事業戦略アドバイザーを務める。
※福岡会場の担当。

鈴木雅剛

株式会社ボーダレス・ジャパン代表取締役副社長
鈴木 雅剛

1979年生まれ。山口県出身。
横浜国立大学大学院卒。新卒で株式会社ミスミに入社。入社直後から新規事業開発を担い、2年で売上高3億円の黒字事業へ。就職前より起業を志し、「共にやった方が速い」と同期入社の田口と共に2007年に創業。グループ全体のファイナンスを担う。
※東京会場の担当。

概要
日時

2,3月のご希望の日時

時間

1回60分

会場

アクセス

□福岡会場
・福岡天神オフィス
福岡市中央区大名1-3-7 サウスステージ1 - 3階
地下鉄空港線「赤坂」より徒歩10分
バス「警固一丁目」より徒歩5分
※ボーダレス・ジャパン代表取締役社長の田口が担当

□東京会場
・東京オフィス
東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル6F
 東京メトロ有楽町線、南北線「市ヶ谷」5番出口より徒歩3分
 都営新宿線「市ヶ谷」4番出口より徒歩8分
 JR総武線「市ヶ谷」より徒歩8分
※ボーダレス・ジャパン代表取締役副社長の鈴木が担当

MAP

福岡会場(Google Map)
東京会場(Google Map)

対象

なんとしても解決したい社会問題がありビジネスを立ち上げると決めている方
・実現に向けてアイデアを持っている

申込締切

3月30日(火)23:59

申込方法

以下のエントリーフォームよりご応募ください。頂いた内容を拝見し、3営業日以内に参加の可否と日時の候補をご連絡します。

注意事項

・学生の方のみ応募可能です。
(学年不問、高校生・専門学校生の方の応募も受け付けます)

申込フォーム

 

氏名
フリガナ
生まれた年
電話番号
メールアドレス
誰の・どんな問題を解決したいですか
この問題を解決した時の理想の状態は何ですか
解決策としてどんなアイデアがありますか
実現するためにトライしたことを教えてください
この企画を知ったきっかけ

(申込後に自動返信メールが届かない場合は、お手数ですが問い合わせフォームよりご連絡ください)

問い合わせ先
株式会社ボーダレス・ジャパン 石川 えりか
recruit[at]borderless-japan.com
※[at]→@に変更