座右の銘

やらない後悔より、やって納得

なぜこの仕事をするか

こどものサプリmogは、自分の息子のためにスタートした事業です。息子の健康を守りたい。そして、私と息子のようなつらい経験(食べさせようとしすぎて、食卓から笑顔が消える)をしているご家庭の、支えとなりたい。そんな思いで事業を始めました。

わたしの履歴書

1976年宮崎県生まれ。
最寄りの隣家まで数百メートル…というくらい自然豊かな場所で育ち、理化学系の分野に興味を持つ。
小学校まで約7キロ、中学校まで約15キロ、高校まで約30キロという遠距離登校。高校では朝の課外授業もあったため、毎朝5:30起床。
授業中に居眠りすることが多く、職員室で「今日6時間しか寝れてないんですよー」というと、担任に「授業中も合わせたら8時間寝てるだろ」と突っ込まれる始末(眠ると大揺れするため、目立っていた。未だに座りながら揺れずに寝る方法はわからない)。
理科学分野への興味から、九州工業大学(情報工)へ進学。
大学では情報工学をかじりつつ、生化学・化学工学を学ぶ。

新卒では、異分野の生産システムの研究開発にたずさわり、現場を見て問題解決を提案するという経験を積む。

退職後、人生の模索期に。
色々な仕事を経験しました。病院でのシステム開発・パソコンの接客販売・財団法人の裏方…など。
それと並行して、栄養やサプリメントについて学び、健康食品アナリストとしてそれを発信(記事や講演)。

息子2人が生まれ、やっと落ち着いたと思ったところで、長男の病気が判明。
治療法のない難病+極度の小食のため、食事だけでは十分な栄養を摂ることができず、サプリメント開発を決意。

で、作ったは良いが、事業として成り立たせる方法がわからず、ボーダレスグループの門をたたく。渾身のプレゼンの末、2018年末にボーダレスグループへ合流。

色々な職場環境に身を置きましたが、「嫌な上司・同僚に当たらない」という点については強運を発揮しています。
(ボーダレスも気持ちが良い仲間ばかり)

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。