座右の銘

変わることを恐れるな 

メッセージ

人も環境も時代と共に変化することは重要なこと。変化をしないと時 代に取り残されてしまう。変わることを恐れず新しいものを取り込んで挑戦しましょ う。

わたしの履歴書

1979年2月 福岡県福岡市、3兄弟の3男で甘やかされ明朗活発に育ってきました。
幼稚園では全力でブランコに乗り大熱唱して、小さいころから悪ガキで訳も分からず車道に向かって石を投げ運転手に追い掛け回され、夏には一日中虫かご一杯にセミを取り、次の日全滅しているのを目の当たりにしショックを受けてました。
と、今考えると兄弟の中で一番の問題児だったなと反省してます。

小学校3年生で足の速さが開花し、それまで20位番台だったのがいきなり1位に!
走る楽しみを知って学校が始まるまで約30分校内を走り回ってました。体育以外の教科は寂しいものでしたが、運動に関してはだれにも負けないと自負してました。(ただの思い上がりですね…)
ちなみに高校3年までマラソン大会1位になりました。

中学入学して陸上部に入ると思いきや、友達の誘いで野球部に入部。坊主にするのが嫌で一瞬辞めようかと思ったがバリカンが前髪を通過!
後には戻れないと確信しなんとか3年間続けることができました。
負けることが多かったチームであったが、この3年間でチームとしての役割、協力など大人として一つ二つ学び今に役立っていると実感します。

高校ではいよいよ陸上部に入部。練習初日から先輩たちをごぼう抜きし調子に乗ってかわいがられてました。自分がキャプテンとなり、10000mと3000m障害の選手として毎日吐く程・・・嘘です。だらけてました。
夏は近くの海に部員と泳ぎに行ったり、山に涼みに行ったり、冬は寒いからと室内でバスケやバトミントンと陸上に関係ないことばっかりとダメキャプテンでした。

高校卒業後、子供のころからの夢であった大工の仕事をしたいと思い、専門学校で店舗ディスプレイ科に入学。
図面、デザインと勉強したが実際にモノに触れたいと思い、卒業後、内装現場監督になり汚いロン毛、叩けば埃しか出ない作業着、どんなに うるさくても寝れる能力を身に付け九州全域あらゆる内装を手掛けてきました。
社会人として多くの方と出会い若造の私はたくさんの経験を学びました。『人と話す』だけではなく、『この人にはどうすればコミュニケーションがとれるか』『どうすれば伝わりやすいのか』とこのころから養われたと思います。

その後、現場監督の経験を活かしウィンドウディスプレイの仕事をしようと某国内・外資系アパレルを14年VMD担当として勤めてきました。
売場は常に変化するもの。お客様も時代も環境も様々、その時その瞬間を察知しありとあらゆる情報に左右されながらも冷静となり分析し常にお客様中心に物事を考えています。

CORVaは『売る』だけではない。『児童労働を無くし雇用確保を使命』としている。
お客様の手に届くまでの過程でここまで本気で取り組んでいる事業に私は誇りを持ちたいと思います。

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。