座右の銘

Fast Alone Far Together

なぜこの仕事をするか

これまで22年間商社で培った商売を繋ぐ、つくるという経験活かし、お金を稼ぐということだけでなく、社会課題解決も両立させるような事業を行いたいと思い、この会社に来ました。

わたしの履歴書

社会貢献…的なコトに全く関心を持ってこなかった、むしろ嫌悪感まで感じていた私。7年前のある日、「社会起業家」という存在を知った瞬間、私の目指す姿に変わりました。
ビジネスを通して社会課題を解決をする。社会課題を解決しながらしっかり収益も上げる。 しかも自己犠牲感も悲痛感もなく、緊張感の中にも楽しさを忘れない社会起業家の姿を見て、 純粋に格好いいと思い、こうなりたいと思うようになりました。

これまで22年間商社のフィールドで、14年間を経済発展凄まじい中国駐在を通して、 商売を繋ぐ、つくる、飛躍させる経験を積んできました。
毎年右肩上がりの予算を達成すべく奮闘してきましたし、結果も残してきました。
一方で何のために金を稼ぐのか?稼いだ金はどうなってるのか?
という疑問も生まれてきました。

予算達成のプレッシャーで体調を壊す者、不正を働く者、そういった社員を切り捨てる経営者を見てきて、 結局事なかれ主義経営者の保身のために、配当目当ての顔も見たこともない株主のために働かされているのかも知れないと思い始めたときに出会ったのが社会起業家。

今回自分の思いを実現させるチャンスを得ることができました。
これまでの経験を余すことなく活用し、また多くの方から新たな学びを得ながら、進んでいきたいと思います。

使い捨てプラスチックによる環境への影響を削減させるため、「Reuse」をキーワードにイベントで使用される使い捨て容器をなくし、繰り返し使用できる食器「リユース食器」を広めていきます。
まだ市場として定着していない事業ではありますが、だからこそやりがいもあると考えています。

是非皆様からの応援を頂戴できればと考えております。
よろしくお願い申し上げます。

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。