座右の銘

全ての出来事は必然かつ最善である

メッセージ

これまで真剣に考えて来なかった、TVの中だけの話だと思っていた社会問題に、今、私は向き合っています。目の前に困っている人がいたら手を差し伸べる、という当たり前の事を忘れていたような気がしました。
この会社に入って、バングラと共に私も変わっていくような気がして、今からとてもわくわくしています。

わたしの履歴書

父親が転勤族だった為、福岡と下関を行ったりきたりして幼少期を過ごしました。ですので友達とは博多弁、家では長州弁を使いこなすバイリンガルです。
大学では4年間フランス語を専攻していましたが、今では「ボンジュール」「セボン」「メルシー」くらいしか話せません。
家庭では、食品添加物を多く使ったものは食べない、という母の教えにより、口に入れる物にとても敏感な子供でした。おかげで学校の給食をいつも泣きながら残って食べていたのを覚えています。

この影響もあってか、段々と「食べ物」に興味を持ち始めました。大学を卒業した後、一念発起、親の反対を押し切ってパン屋へ就職しました。
ところが、現実と理想は全く違い、体力勝負の労働、そして何より安全な原料を使ったものを作りたい、という願いがそこでは実現できず、早々に退職。
その後やりたい事も見つからず、なんとなく販売の道へ。
初めはなんとなく、でしたがやってみると意外に楽しく、素敵な仲間にも巡り会い、私にとって大きな学びとなりました。

しかし徐々に「販売」という仕事に疑問を持ち始めるようになりました。
販売は会社を大きくする為?
ただお金を稼ぐ為?
「物を売る」という事に意義を見出せず、販売以外の道を模索し始めた矢先、ボーダレスと出会いました。

今まで「社会問題」とは全く無縁だった私ですが、会社のホームページを見て、すぐに「素敵だな」と思いました。また実際の店舗に行き、更に「ここで働きたい!」と思うようになりました。
ボーダレスの目的ははっきりとしていて、私の今までの販売に対する疑問が、一度に吹っ飛んでいきました。今までどんなにたくさん物を売っても違和感を拭えなかった私が、純粋に「買ってもらえて嬉しい、ありがとう」と思える日々を過ごしています。
まだまだ成長途中の私ですが、世界中の苦しい事や辛い事が、1秒でも早くなくなるように、日々全力で取り組んで行きます!

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。