座右の銘

和顔愛顔

なぜこの仕事をするか

僕は自分の接客でお客様が笑顔になる瞬間がとても好きです。なので商品をかってもらうことだけじゃなく、お客様の笑顔をつくることが大切だと思います!たくさん笑顔をつくることができる接客の仕事に魅力を感じたからこの仕事をしてます!

わたしの履歴書

1999年2月20日に岐阜市で生まれました。
兄と自分との2人兄弟でした。幼い頃からマイペースで保育園でもほかの男の子は外で遊んでるんですが僕だけ室内でつみきをしていたりと、ひっこみがちな性格で、運動も苦手で幼少期はけっこうぽっちゃりしてました。自分から人と関わるのが苦手なタイプだったのですが、周りの家族や友達はこんな自分に関わってくれる人がたくさんいて、たくさん話しかけてくれる人たちもいたのですごく愛されていたのがわかりました。なので家族、友達にはとても感謝しています。



中学時代では、ぽっちゃりでひっこみがちで人と関わるのが苦手な自分を変えようと思い、サッカー部に入部しました。
すごく強い学校で初心者から始めた僕はずっとベンチのままだったのですが、自分を変えるとてもいい時間でした。下手くそでも笑って教えてくれる仲間たち、ときには優しく、ときにはものすごく厳しい顧問の先生、すべて自分のために、たくさんのことを教えてくれたことを感謝してます。
サッカーを始めてからぽっちゃり体型をすこし脱出でき、性格も明るくなりました。
今は体型がぽっちゃりに戻ってきてるのでダイエット頑張ってます(笑)

高校では陸上部に入りました。
運動音痴でどんくさい自分でしたが、たくさんの部員と共に過ごしてきた時間は自分の中ではとても大切な時間になり、高校の時には部活のメンバー以外にもいろんな人と関わるのが大好きになっていました。人と関わることでときには傷つくこともありますし、嫌な思いもすることもありますが、それを超えるほどの笑顔や幸せな気持ちも人との関わりにより、もらうこともできますし、相手に与えることができることに気づきました。

高校の時には、将来は絶対に人と関われる仕事につこうと決めてました。

高校卒業後、人と関わる仕事がしたいということはわかっていたのですが、具体的にどのような仕事がしたいのかが分からずに、いろんな接客関係のアルバイトをおこなってきました。飲食、販売などのアルバイトをしていくうちに、お客様とたくさんはなして、お客様に気に入ってもらい笑顔になれるようなものを一緒に見つけていく販売の仕事がとてもやりがいを感じ、魅力的だということに気づきました。

接客販売の仕事を探していた時にビジネスレザーファクトリーに出会いました。
これから、仕事を通して自分自身を成長していけるように頑張っていきたいです!

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。