座右の銘

プラス思考・愛嬌があればなんとかなる

なぜこの仕事をするか

もともと、販売がしたかったのですが、どうせなら、面白そうで意味のある販売をやってみたかったので、入社しました。まだまだ未熟で何かと学ぶことが多いですが、今後、バングラディッシュの雇用が増やせるよう、店舗での販売・発注を完璧にマスターしたいです!!

わたしの履歴書

1991年1月大分県の大自然に囲まれた大田舎で初孫長女として生まれました。 幼少期はとても活発で実家の回りが自然に囲まれていたこともあり、山や海で遊んでのびのびと育ちました。

小中学生の時はバレーボールをしており、中学生の時には県代表として出場しました。 高校・大学では吹奏楽部に所属し、高校時代はマーチングも行っていました。 とにかく目立つこと・楽しい事が好きでした。

社会人になり、大学で学んでいた事を活かしていきたいと考え、理化学機器の営業を5年間行っていました。 そこでたくさんの方に出会い、たくさんの方に支えてもらいました。 本当にこの5年間で、社会人してたくさんの事を学び成長できたと思いますし、とても恵まれていたと感じています。 しかし、自分のやりたい事ができているのか、疑問に思い転職を決意しました。

何か人の助けになるような経験・仕事がしたい!また、海外に興味があるなあと漠然と考えていたので、最初は青年海外協力隊で自分が取得している理科教諭の資格で何かできないか、調べてみました。長期間海外で活動する事もあり、自分の家族、特に祖父・祖母とすぐに会えなくなる為、まだ今行う事はできないと断念しました。

その時にたまたま出会ったのが、ビジネスレザーファクトリーの求人でした。販売という、行った事のない仕事でしかもレザーの販売という事ではじめは興味があるなあ、としか考えていませんでしたが、会社の内容を見てみると販売するだけではなく、自分が最初に考えていた、海外にも貢献できるような仕事だ!!と思い、すぐさま応募いたしました。

私はレザーの販売を通して、バングラディッシュの雇用問題を解決できるよう、毎日悔いが残らないよう全力で自分の持てる力を出し切っていきたいです!!

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。