座右の銘

向き不向きより前向きに。

なぜこの仕事をするか

学生の頃からずっとしてみたいと思っていた販売の仕事を通して、お客様の笑顔を創るお手伝いをしたいです。また途上国の方々が作った商品をお客様へ届ける橋渡しをする重要な役割を担える事にとても魅力を感じています。

わたしの履歴書

岡山生まれの岡山育ち。高校は保育科、専門学校は介護福祉科、その後は介護福祉士として10年以上福祉の道を歩んできました。 子供と接する事が好きだったため保育科を選んだものの、元々ファッションに感心が強く、高校卒業後はアパレルショップへの就職を考えていました。

しかし就職活動をする中で、当時の担任の先生から「優しいから介護の仕事が向いているんじゃない?」と高校と同じ系列の専門学校を勧めていただいたことと部活のボランティアで老人ホームへ訪問しみんなで歌を歌った時、ご入居者の方が涙を流して喜んでくださったことが強く印象に残り介護の道を選びました。

就職してからはグループホームで長く勤務し、日々認知症をお持ちの方々のお手伝いをさせていただく中で、難しさを感じることはあるものの自分が何かをする事によってご入居者様の笑顔が見られたり「ありがとう」と言っていただけること、誰かの役に立てることにやりがいを感じました。

そんな中、10年以上が経ち自分の将来について考えた時、元々自分が好きだったファッションに携わる仕事や販売の仕事がしてみたい、広い視野で人の役に立てる仕事がしてみたいという思いが強くなり、ネットで毎日検索する中ビジネスレザーファクトリーに出会いました。

途上国の方々が心を込めて作った商品をお客様へお届けする橋渡しをする重要な役割を担える事に魅力を感じ、わたしもこの会社の一員として社会貢献がしたい!と入社を決意しました。今の目標は、岡山でたくさんの方にビジレザを知っていただくことです!!

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。