座右の銘

一歩一歩踏みしめて、学びは一生。人生楽しんで行こう!

メッセージ

旅行が好きで20代後半から海外にも行く機会が増えた際、都心から離れた地域で学校に行けず働く子供たちに直に触れたことが、現状をより深く知るきっかけとなりました。
長年販売の経験を仕事場へ戻った後も考え自問自答の日々を得て、社会貢献を今私が培った経験で生かせないかと探したところ、偶然ボーダレス・ジャパンと出会いました。
この現状を早急に変えていくために今後の人生をかけてバングラデシュのスタッフと共に働きたいと、日々精進しながら動いています。

わたしの履歴書

幼少は人前が苦手で赤面症なのにも関わらず、興味の赴くままに行動して気がつくと居なくなり、見て触って遊び困らせていたそうです。動き回るからか直ぐにウイルス性の病気にかかる事、原因不明の皮膚病に親に心配をかける子供でした。体調の不調もあり10代の頃から食品(特に調味料)や石鹸などの化粧品で体の影響や環境問題には触れることが出来、早くから環境の現状を知る機会になりました。

中学時代から芸術への興味と憧れもあり絵や音楽を学ぶ中、家庭の事情もあり選択肢を変え商業高校に進学。自分を変えたいと先生の推薦もあり生徒会に立候補し活動しました。まだまだ対面が苦手の中、克服しようと販売の世界、百貨店婦人服部に就職。6年後より実力を着けたいと外資のブランドへ転職し、販売についてのあらゆる学びの時間ともなりました。大変厳しい時代だったこともあり若いときには、今ではありえませんが何時間にわたって叱られ、泣いたこともあります。

13年が経った際、海外旅行で考えさせられた発展途上国の現状を私は何が出来るだろうと一念発起して仕事を辞めました。体調不良の時に助けられたアロマテラピー・ハーブの学校に行き改めて学ぶ時間を設け、オーガニックで自然環境や体に害のない製品を取り扱う化粧品会社に入社しました。

東京研修となり、約1週間の研修が始まり残り2日間となった2011年3月11日、震災の時に東京に居ました。今までにない不安と動揺に記憶が曖昧ですがより人生を見つめ直しどのように生きていくかを再度深く考える時となりました。たまにくるどうしようもない不安と闘いながら約3年が過ぎた頃、このままでいいのかと疑問がわきました。今まで培った経験を活かし社会貢献をして生きて行こうと考えがまとまった時、偶然にもボーダレス・ジャパンのホームページに巡り合いました。

今までの経験に頼りすぎることなく新たな考えや学び、相談を経て、店舗を日々作っています。考え抜いて今一番ベストは何か?と悩み、スタッフ全員と一喜一憂しながら動いています。

今のベストを尽くして進んで行けるように全てのスタッフが意見を出し合う会社は、今までにない環境です。

バングラデシュの雇用を促進できるよう、日々進化する製品を店舗チーム一丸となって世界へ広めて行きます!

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。