座右の銘

一期一会

なぜこの仕事をするか

大好きな接客という職を通し社会貢献ができるなんて夢にも思ってなかったし、今では誇りに思います。

わたしの履歴書

18歳の春、友達と東京に遊びに行き憧れの109へ。
当時カリスマ店員という言葉が流行ってた時代で実際に行ってみると全てがキラキラと輝いて見えました。次の日には面接してすぐにアルバイトで働く事が決まり、遊びに行ったつもりが職場になりました。ただ当時人気の職業でアルバイトだと都のほぼ最低賃金。残業も多く、思いの外肉体労働で理想と現実ががあまりにも離れすぎていてそんなに長くは続きませんでした。

その後たまたま始めたバイトが好きになりプロ資格を取るまで熱中しましたが、試験に受かり喜んだのも束の間3ヶ月後に病が見つかり手術もあるため母に説得され、志半ばで地元福岡にまた帰ってきました。

復帰後、大好きな接客業に再度従事しますが職場の環境があまり良くなく体調が優れない日の方が多くなりました。
このままでは身が持たないと思い、他の道を模索してる時ボーダレスに出会いました。大好きな接客業で社会貢献ができるなんてまたとない機会だと思いました。
そして、サービス業だからと半ば諦めていた環境が今では体を労りながら働くペースを保てているのも本当に恵まれていると思います。
働くを明るく、の体現者となるよう只今奮闘中です。

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。