座右の銘

才能には限界があるが、努力に限界はない

なぜこの仕事をするか

自分が接客をすることで笑顔になる人がいるからです。その為に努力し、日々精進していきます。

わたしの履歴書

北海道のど真ん中、海はなく山と森に囲まれた自然豊かな田舎で生まれ育ちました。
人口は多すぎず少なすぎず、家の周りは田んぼという環境でのびのびと生活していました。

小学生、中学生の時は吹奏楽部に所属していました。
吹奏楽は、ただ楽譜通りに演奏するだけでは成り立ちません。楽器の技術や正確な表現力も必要ではありますが、やはり仲間との信頼関係が1番重要です。
仲間を信頼していなければ、自分を出しすぎてしまったり、逆に遠慮してしまったり、1つのものを作り上げる為に必要なバランスを見失ってしまいます。仲間を信頼するには、まず仲間を知ることから始めなければなりません。
私は、吹奏楽部での経験を通して、コミュニケーションがどれだけ大事であるかを学びました。

短大を卒業してからはホテルに就職しました。
ホテルではお客様に対しての最高のおもてなしが要求されます。お客様が何を求めているのかをお客様の立場に立って考え、それを超えるおもてなしを提供することが、最高のおもてなしです。
時には疲れること、苦しいこともありましたが、それ以上に、お客様が笑顔になってくれること、「ありがとう」と言ってくれることが何よりも嬉しかったです。
この経験から、私はホスピタリティの心を学びました。

この2つの学びを活かせる仕事を探していた時に、ビジネスレザーファクトリー及びボーダレスジャパンに出会いました。
この出会いに感謝し、貢献していけるよう、楽しみながら努力していきたいと思っています。

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。