座右の銘

雨だれに石を穿つ

なぜこの仕事をするか

インド出身の友達と出会い、今の貧困の多い発展途上国の現状と先進国である日本の現状の大きな差を知り、ソーシャルビジネスについて興味を持つようになりました。そしてバングラデシュでの雇用を増やすために自社工場で生産されたレザーアイテムを日本でリーズナブルな価格で販売しているというまさにwin winシュチュエーションなビジネスレザーファクトリーに感銘を受け、みなさんと働きながらソーシャルビジネスについて学びたいと思いました。

わたしの履歴書

私は広島県生まれ、広島県で育ちました。幼少期から絵を描く事が好きで色々なものや瞬間を観察して絵を描いていました。

10代前半から海外映画に興味を持ち、特に英語に触れる時間がたくさん増え、英語学の道に進みたいと強く思いました。高校進学では英語の教科が一般普通科よりも多いコースへ進学しその時に研修旅行で滞在したカナダで大きな影響を受け高校卒業後にカナダへ進学したい強く思いカナダのカレッジで観光業の学科を専攻しました。

その時に出会った沢山の留学生と交流を深めていくうちに日本やカナダの外では今も職に就く事が厳しい環境で様々な危機に直面しながら必死に生きている貧困層の人々が沢山いるという事実を知り、すべての国が思いやりや共感を持ち経済的にも平等な生活ができればと思うようになりました。

そして将来日本と貧困層の多い地域をつなぐ架け橋となるようなソーシャルビジネスをしたいと思い、ボーダレス・ジャパンについて知りました。ビジネスレザーファクトリーでは1つ1つのどんな商品にもバングラデシュの職人さんたちの生活に関わる大事な商品で、ただお客様に商品を提供するだけでなく職人さんたちや家族のみなさんのためにも1つでも多く売っていきたいという思いを持つ事ができます。

日本にいる私たちやバングラデシュの方たちの両方が互いに幸せに生活ができるよう今後も商品の接客に精進して行きます。

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。