座右の銘

できる、できない ではなく やるか、やらないか

メッセージ

社会起業家の卵の集まりである、ボーダレス・ジャパン。
ここで切磋琢磨することが、自分の為になり仲間の為になり、社会の為になります。
志を持った素敵な仲間が増えることを、楽しみにしています!

わたしの履歴書

越智絵理奈

1988年2月、越智家の次女として産まれました。
幼い頃の一つ上の姉は、私にとって「絶対に越えられない人」でした。だって私より可愛くて、人気者で、勉強ができて、なんでもできたから。
大好きな姉は、一番はじめに人生の大変さを教えてくれた人でした。笑
今考えてみれば、幼少期に自分の実力を実感していて、それでもひとつひとつ乗り越えてきたことが、「へこたれない精神」をつくってくれていると思います。

パッとしない学生時代を過ごした私は、大学生で人生を激変させることになります。
そのきっかけとなったのが、大学2年次のオーストラリア留学でした。
滞在したのは4か月間でしたが、今まで周りの目ばかり気にして、まだまだ自信がなかった私に、オーストラリアの人たちは「元気に生きていることがこんなにもHappyで、毎日が楽しくて仕方がない!」と感じさせてくれました。また、様々な国籍の友人ができたことで、世界で起きていることを身近に感じるようになりました。

大学卒業後は金融機関を経て、憧れていた海外勤務として、フロリダのディズニーワールドで1年間働き、その後東京で働きながら、本当に自分がしたいことを突き詰めていると「エシカル」というワードに出逢いました。
エシカル業界で仕事することが一番やりたいことだ!と様々な会社を調べていくうちに、ボーダレス・ジャパンの「エシカルを前面に出したマーケティングをやらない」と記載された記事に、衝撃と運命を感じました。
今後、ただ惹かれて購入した商品が、実はエシカルで生産者に配慮されていると知る。それって、購入者もHappy、販売者もHappy、生産者もHappyです。そんなお店が増えたら、どれだけ世界はHappyになるだろうと考え、ワクワクが止まらなくなりました。

だから私は、少しでもHappyを届けられる人になるために、今日もボーダレスで精進して参ります!

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。