座右の銘

千里の道も一歩から

メッセージ

入社時はAMOMA事業部にて勤務していました。
日本の多くの妊産婦さんから好評を頂いているAMOMAの商品を中国の妊産婦さんに届けたい一念から入社を決意し、今は人事経理をはじめ総務全般を勉強しております。

わたしの履歴書

陳徳華

1957 年9月29日 中国の上海市で5人兄弟の末っ子として生まれました。
小さい頃は毛沢東の文化大革命という不遇の時代を経験しました。
この時代には、災害に遭遇して生きる場所の無い人たちに家の一部を譲るなど経験しました。親子や兄弟同士での助け合いや結束の強さは現在も変わらず、年齢と共により深まってきている気がします。
当時の大学は狭き門でしたが 持ち前の粘りで合格。女性としては珍しい電子技術を専攻致しました。
この時代は大学を卒業しても就職先の選択の幅が狭い中で、国直属の上海航天局803研究所での就職が叶い、13年間ミサイルの研究などをしておりました。
日本に来てからはまず日本語の習得に力を注ぎ、日本語能力試験2級に合格する事ができました。中国からの留学生のために、日本語学校の教師として少しでも日本と中国の橋渡しのお役に立ちたいと心を熱くした40歳代でした。

ボーダレスを知ったのは、娘の就職活動がきっかけでした。
AMOMAの出荷業務のアルバイトとして入りました。その際に驚いたのは、AMOMAの 商品の到着を、今か今かと心待ちにしているお客様が沢山いらっしゃること。
更に、AMOMA宛に何通もの感謝状を頂き、感動しました。
真にお客様のお役に立ち、喜ばれる商品を扱う企業の仕事を担う誇りと喜びを感じました。
品質には厳しい日本のお客様から評価を頂く商品ならば、中国の妊産婦さんたちにも絶対に受け入れられると感じておりました。2015年11月に中国上海へ本格的進出との方針を伺い、AMOMAの中国進出の一助となり、一人でも多くの妊産婦さんのお役に立ちたいと思い入社しました。
長い間一人っ子政策を続けて来た中国は、高齢化社会という深刻な問題を抱え、最近ようやく二人まで認めるよう舵を切りました。
これから中国全土でAMOMAの商品を知って頂き、多くの妊産婦さんに喜んで頂けるものと確信致します。
その為に現在は本社業務や経理・人事などの基本を、多くの先輩方のお力をお借りし勉強させて頂いております。
一日も早い実現に向けてコツコツと積み重ねて参ります。

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。