座右の銘

想いは手法の上流にあり、手法なき想いは無力である

なぜこの仕事をするか

「社会問題を解決したい」という熱い情熱を持った起業家たちの新規事業立ち上げに伴奏し、一つでも多くのソーシャルビジネスを成功へと導く。

わたしの履歴書

1980年9月生まれ。茨城県水戸市出身の一人っ子。 一人っ子という特性上、寂しがりやだけど、一人の時間がなきゃダメな性格です。

上京して進学した大学では、映画研究会に入部。自主制作映画の魅力にはまり、学生映画に参加し、自分でも作品を創り、気がつけば副部長になっていました。学業では広告・マーケティング論のゼミを専攻。企業の経営戦略やプロモーション手法などを学んだ事がきっかけとなり、在学中には学生や地域イベントの撮影、編集を受託して納品するビジネスを行っていました。売上はそこそこありましたが編集が終わらず五日間で五時間しか寝れなかったとき、これで食べていくのは無理だと判断しました。


卒業後は、株式会社ミスミに入社し印刷会社、デザイン会社のための通販事業部ででソフトウェアのMDと販売企画を二年、プロカメラマンとの広告撮影事業で新規事業開発を二年半担当しました。 ボスすーさん (鈴木副社長)、吉田照喜李成一らは前職の同期メンバーです。すーさんとは、同じ事業チームに所属し、共に切磋琢磨していたこともあります。ミスミの先輩には社会人としての振る舞いや仕事の進め方を一から教えてもらいました。先輩に生意気ばかり言う自分を見限ることなく、きちんと向き合いビジネスマンにまでしてれた先輩や上司には本当に感謝しています。なにせ、写真で見ての通り、研修にグラサンかけてくるようなヤツでしたので。。

ボーダレス・ジャパンには2008年に参画し、その後は

2008年 10月 - 2011年 3月  外国人と暮らす国際交流シェアハウス「ボーダレスハウス」事業部長 

2011年 3月 - 2013年 1月  妊娠中・授乳中ママのためのハーブティ「AMOMA」副事業部長 

2013年 1月 - 2015年 1月  革製品オーダーメイドJOGGO事業社長

の経験を経て、2015年1月からスタートアップスタジオに所属(旧バディ)。
現在は新規事業立ち上げのマーケティング企画とWEB開発全般を担当しています。新しく事業を起こす社会起業家と共にビジネスプランのブラッシュアップから、プロモーション戦略立案、WEB制作ディレクション、PDCA運用までをコミットしスタートアップ事業の勝ち筋を見つけるまでを伴走しています。

これまで社会問題解決、社会貢献をテーマとして20以上のソーシャルビジネスの新規事業立ち上げに携わってきました。 これからも全ての社会起業家を成功に導くけるよう努力していきたく思っています。

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。