座右の銘

自分流

なぜこの仕事をするか

日本と海外との架け橋になるという事がわかったので夢が叶いそうだなぁと思い入社を決めました。

わたしの履歴書

生まれは静岡、育ちは函館

小・中・高と無遅刻無欠席毎日楽しく過ごしていました。
昔からファッションに興味があり、専門学校に通いながらPaul Smithに入社しました。初めて上司になった人から働く事など一般常識を学び二年間勤めました。 その後も学生だったためアルバイトで、男性服、JUN Red、MSGMなど様々なブランドで 働き更にファッションが好きになり自分で着る服なども一点物や海外の服など着るようになり周りからは変わっている服だねって言われるようになりました。
しかしその言葉は私にとって1番の褒め言葉だと思いました。なぜなら人と服装などかぶるのが嫌だからです。

エステの仕事にも興味があった為エステの仕事を始め一年半勤めさせてもらい店長などやり大変な事も経験しました。エステの仕事をしていたが販売の仕事に戻りたくなり、探していた際に今のビジネスレザーファクトリーの仕事を見つけました。
小さい頃にシンガポールや、韓国に何度か行った事もあり海外でも仕事ができると聞いたのでこの会社に入ることにしました。

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。