座右の銘

百聞は一見にしかず

メッセージ

20歳くらいの頃に、「デザインは思いやりだ」という言葉を聞いたとき、とてもおもしろいなと感じたのを覚えています。 道路に引いてあるラインも、、iPhoneの形も、いろんな人が「どうやったらわかりやすいかな?使いやすいかな?伝わるかな?」をじっくりと考えて生み出されたものなんだと気づいたとき、世の中にはたくさんのデザインがあふれていて、同時におもいやりもあふれているなと思いました。 デザインを考えるときは、私も「どうやったらわかりやすいかな?使いやすいかな?伝わるかな?」をとても考えます。謎解きのようにじっくり考えて、答えを出すとき、そこにはおもいやりがつまっています。だから、デザインは楽しいです。

わたしの履歴書

昔から絵を描くことが好きな子どもでした。熊本で生まれ育ち、大学では美術を専攻し卒業後教員を務め、その後デザイナーに転職しました。

大学卒業まで、世間の評価や常識や周囲の人の希望に合わせるように選択をしてきたように思います。卒業時に体験した東日本大震災や、その後の就職を通して、「本当に自分がしたいことはなんだろう」と本音と向き合いながら自分の気持に寄り添った選択を重ねていった結果、今現在デザイナーとして働いています。大学卒業時には全く思い描いていなかった未来に、不思議で面白いなと感じました。 この先、更に選択を重ねていった結果自分がどんな風に過ごしているのかわかりませんが、その都度自分に寄り添った選択を重ねていけばまた面白い未来が見れるのではないかと思っています。

※入社時の内容のため所属が異なる場合があります。